低圧高稼動契約

2016年3月31日をもって新規加入受付は終了いたしました。なお、2016年3月31日までにご加入されているお客さまにつきましては、2016年4月1日以降もご契約が継続されます。

低圧高稼動契約とは?

  • ■商店や飲食店などで、低圧供給の電気機器と動力機器をあわせてご使用され、機器の稼動率が高いお客さま向けのプランです。
  • ■契約電力が30kW以上から50kW未満までのお客さまが対象となります。
  • ※既に電気機器を使用されるご契約(従量電灯C等)と動力機器を使用されるご契約(低圧電力等)をご契約いただいているお客さまの場合は、それぞれの契約容量と契約電力の合計となります。
  • ※本プランでは、燃料費調整単価の算定に用いる平均燃料価格に上限を設定しておりません。
    燃料価格が高騰した場合(平均燃料価格が上限を上回る場合)は、特定小売供給約款の料金プランと比較して燃料費調整単価が高くなります。
    (燃料費調整単価について詳しくはこちら
低圧高稼動契約とは?

《季節区分》
夏季:毎年7月1日〜9月30日
その他季:毎年10月1日〜翌年6月30日

契約容量・契約電力の決定方法(負荷設備契約・主開閉器契約)

区分 単位 料金単価(税込)
2024年3月31日まで 2024年4月1日以降
基本料金 1kW 1,577円12銭 1,577円12銭
電力量料金 夏季 1kWh 29円99銭 29円88銭
その他季 1kWh 28円28銭 28円17銭
  • ※「夏季」とは7月1日から9月30日までの期間をいい、「その他季」とは10月1日から翌年6月30日までの期間をいいます。
基本料金 電力量料金 再生可能エネルギー
発電促進賦課金
使用電力量 燃料費等調整額
夏季 その他季
1kWあたり
1,577円12銭
1kWhあたり
29円99銭
1kWhあたり
28円28銭
燃料費調整単価
×
使用電力量
(kWh)

離島ユニバーサルサービス
調整単価
×
使用電力量(kWh)
再生可能エネルギー
発電促進賦課金単価
×
使用電力量
(kWh)
  • ※適正な進相用コンデンサが取り付けられている場合、基本料金の5%を割引きいたします。
  • ※契約電力は、お客さまのご使用になる負荷設備(電気機器)にもとづき算定いたします。ただし、お客さまが契約主開閉器により契約電力を定める事を希望される場合には、契約電力は、契約主開閉器の定格電流にもとづき算定された値といたします。

低圧高稼動契約の電気料金シミュレーション

選択約款等はこちら

燃料費調整制度

燃料費調整制度についてはこちら

他の料金プラン

関連コンテンツ

お申込はこちら