よりそうB季時別電力

よりそうB季時別電力とは?

  • ■低圧電力をご契約いただいているお客さまで、夜間時間に電気のご使用量が多いお客さま向けのプランです。
  • ■電気のご使用を昼間時間から夜間時間に移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
  • ※本プランでは、燃料費調整単価の算定に用いる平均燃料価格に上限を設定しておりません。
    燃料価格が高騰した場合(平均燃料価格が上限を上回る場合)は、特定小売供給約款の料金プランと比較して燃料費調整単価が高くなります。
    (燃料費調整単価について詳しくはこちら
  • ※低圧電力でご契約中のお客さまが本プランに加入する際は、契約上の一部取扱いが変更となるため、シミュレーション上は料金がお安くなる場合であっても、条件*によってはお安くならない場合がございます。
    • *振込用紙で電気料金のお支払いを希望される等、本プラン加入後に書面発行手数料(税込110円/月)を申し受ける場合
    • *燃料費の著しい高騰等により、本プランの燃料費等調整単価が低圧電力の同単価の上限を超える場合
    • *低圧電力において、制限または中止の料金割引(1日延べ1時間以上の停電等が生じた場合における料金割引)を行う場合
  • ※なお、シミュレーションをご希望の場合は、よりそうeねっとにて実施いただくか、下記の料金プランお問い合わせ窓口へお申込みをお願いいたします。
よりそうB季時別電力とは?

契約電力の契約決定方法は「実量契約」と「主開閉器契約」から選択できます。

契約電力・契約容量の決定方法(実量契約・主開閉器契約)

区分 単位 料金単価(税込)
2024年3月31日まで 2024年4月1日以降
基本料金 主開閉器契約 1kW 1,409円10銭 1,409円10銭
実量契約 1kW 1,939円30銭 1,939円30銭
電力量料金 昼間
(8時〜22時)
夏季 1kWh 27円46銭 27円28銭
その他季 1kWh 25円93銭 25円75銭
夜間(22時〜8時) 1kWh 25円15銭 25円10銭
  • ※「夏季」とは7月1日から9月30日までの期間をいい、「その他季」とは10月1日から翌年6月30日までの期間をいいます。
  • ※実量契約についても同様の計算方法です。
基本料金 電力量料金 再生可能エネルギー
発電促進賦課金
使用電力量 燃料費等調整額
昼間 夜間
夏季 その他季
1kWあたり
1,409円10銭
1kWhあたり
27円46銭
1kWhあたり
25円93銭
1kWhあたり
25円15銭
燃料費調整単価
×
使用電力量
(kWh)

離島ユニバーサルサービス
調整単価
×
使用電力量(kWh)
再生可能エネルギー
発電促進賦課金単価
×
使用電力量(kWh)

低圧電気標準約款等はこちら

燃料費調整制度

燃料費調整制度についてはこちら

他の料金プラン

関連コンテンツ

お申込はこちら