東北電力からのお知らせ

検針結果お知らせ方法のペーパーレス化等にともなう低圧電気標準約款等の変更について

2020年 9月25日

 当社は、2021年4月より、検針結果お知らせ方法のペーパーレス化等にともない、「低圧電気標準約款」「低圧電気供給実施要綱」「選択約款」等について、以下のとおり変更いたします。


1.変更の内容


(1)検針結果お知らせ方法のペーパーレス化および書面有料化
 環境にやさしい省エネルギー社会の実現に向けた取組みとして、紙の省資源化を一層推進するため、「電気ご使用量のお知らせ」(お支払い方法が口座振替の場合は領収証を含みます。)については、インターネットによりお知らせする方法に変更いたします。なお、書面による郵送および配付は2021年3月をもって終了いたします。


(2)深夜機器割引の終了
 地球環境問題が深刻化する中、高効率なヒートポンプ機器の普及拡大を通じて省エネを一層推進していく観点から、2021年3月31日をもって一部電気料金プランに設定している「深夜機器割引」を終了いたします。(新規適用については、2014年3月31日をもって既に終了しています。)


(3)その他の取扱いの変更
 2016年3月31日をもって新規加入を終了している「選択約款」の料金プランでご契約のお客さまの取扱いについて、2016年4月から新たに実施している「低圧電気供給実施要綱」の料金プランでご契約のお客さまと同様の取扱いに変更をいたします。


2.実施日
  2021年4月1日


※変更内容の詳細についてはこちらからご確認ください。


以上