施設のご案内

八戸火力発電所

青森

火力発電所

東北電力の火力発祥の地

八戸火力発電所は東北電力で最初の火力発電所として、昭和33年(1958年)に運転を開始し、60年以上に亘り、5つの発電設備を運転してきました。
石炭を燃料とした1・2号機および石油を燃料とした3・4号機は経年化により既に廃止され、現在は天然ガスを燃料とした5号機が運転中です。
5号機は、東日本大震災による電力不足に対応するためガスタービンのみのシンプルサイクル発電で緊急設置されましたが、その後、別軸型(1on1)ガス・コンバインドサイクル発電化工事が行われ、世界トップクラスの熱効率と環境性能を誇る発電設備に生まれ変わりました。

八戸火力発電所PR館

PR館・発電所からのお知らせ

青森火力発電所八戸火力発電所

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた発電所施設見学の中止について

詳細はこちら

施設概要

住所 〒039-1161 青森県八戸市河原木字宇兵エ河原1番地1
TEL 0178-43-4331
FAX 0178-43-6125
見学可能日・時間 月〜金曜日(通年) 09:30〜12:00、13:30〜16:30 ※祝日、年末年始を除く
予約
休館日
見学所要時間 見学の受付は現在中止しております。
駐車場 大型バス駐車スペース有(普通乗用車の場合は要相談)
備考
  1. 見学は無料です。
  2. 発電所構内に飲食施設はございません。

お問い合わせ

八戸火力発電所 総務グループ
〒039-1161 青森県八戸市大字河原木字宇兵工河原1-1

電話番号0178-43-4331(月〜金曜日(通年) 9:00〜12:00、13:00〜16:00 ※祝日、年末年始を除く)

FAX番号0178-43-6125

見学の受付は現在中止しております。 見学申込書(PDF)

アクセス

JR本八戸駅から車で約10分
東北自動車道八戸ICから車で約15分

GoogleMap

周辺情報

周辺情報
八戸三社大祭

八戸三社大祭

藩政時代より受け継がれ、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「八戸三社大祭」。古式ゆかしい神社行列と、雅やかなお囃子とともに現れる華麗な山車が、八戸の短い夏を熱く、美しく彩ります。
(7月31日〜8月4日開催)

八戸えんぶり

八戸えんぶり

八戸の厳しい冬が育んだ郷土芸能「八戸えんぶり」。きらめく烏帽子をまとい、凍てつく大地を摺る太夫の舞には、豊作を願い春を待つ、人々の願いが込められています。
(2月17日〜2月20日開催)

種差海岸

種差海岸

三陸復興国立公園の北側の玄関口である種差海岸は、荒々しさと、自然の芝原を抱えた優しく風光明媚な景勝地。数多くの名作の舞台となり、映画やテレビドラマの舞台として利用されています。

周辺情報リンク
青森
秋田
宮城
福島
新潟
火力発電所
原子力発電所
地熱発電所
水力発電所
街中のPR館