新エネルギー等に対する取組み

4.再生可能エネルギーの出力制御に向けた準備について

  東北・新潟エリアにおいては、再生可能エネルギー固定価格買取(FIT)制度以降、再生可能エネルギー発電設備の導入が急速に進んでおります。

 このような中、当社は、当社系統に接続している火力発電設備の出力抑制や揚水発電設備の運転、また、地域間連系線を活用した広域的な系統運用等により、東北・新潟エリアの需給バランスの維持に努めております。

 しかしながら、これらの対策を行ってもなお、供給力が需要を上回る場合には、電力の安定供給を維持する観点から、「FIT法施行規則」および電力広域的運営推進機関の「送配電等業務指針」に定められた「優先給電ルール」に基づき、再生可能エネルギー発電設備等の出力制御を行う必要があります。

 当社といたしましては、今後とも、電力の安定供給に万全を期しながら、再生可能エネルギーの最大限の活用と導入拡大に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

4−1. 発電事業者さまへの出力制御に向けた準備のお願いについて
2018年12月7日お知らせ済み

4−2.技術仕様書・伝送仕様書の公開について

(1)特別高圧の太陽光・風力発電所向け出力制御機能技術仕様書の公開について

《技術仕様書》

太陽光・風力発電所出力制御機能技術仕様書(特別高圧)(PDFファイル)

(2)高低圧の太陽光・風力発電所向け出力制御機能技術仕様書および伝送仕様書の公開について

《技術仕様書》

太陽光・風力発電所出力制御機能技術仕様書(高低圧)(PDFファイル)

《伝送仕様書公開申込》

 伝送仕様書の公開を希望されるPCSメーカー様は、別紙をご確認のうえ、申込書の提出をお願いします。


4ー3.太陽光事業者さまへのダイレクトメール送付について

(1)太陽光事業者さまへのダイレクトメール発送について(2019年3月発送分)

 出力制御の対象となる太陽光事業者さまに対して、2019年3月1日以降、ダイレクトメールを順次発送し、今後のお手続きなどをお知らせしております。なお、ダイレクトメールは、旧ルールと指定ルールのそれぞれに発電所を区分し、発送しております。

【ダイレクトメールの主な内容】
 <旧ルール向け>
  • ・旧ルールに該当する発電所およびその契約内容などの一覧について
  • ・出力制御実施時の連絡方法やスケジュールなどの運用方法の申合せを行うことについて
  • ・遠隔出力制御に対応した出力制御機能付PCS切替の推奨について

ダイレクトメールのサンプル:太陽光発電(旧ルール)の出力制御に関する今後のお手続きについて(PDFファイル)

<指定ルール向け>
  • ・指定ルールに該当する発電所およびその契約内容などの一覧について
  • ・出力制御実施時の連絡方法やスケジュールなどの運用方法の申合せを行うことについて(特別高圧のみ)
  • ・遠隔出力制御に対応した出力制御機能付PCS切替に係る対応について

※当社の仕様に合わせた出力制御機能付PCSについては、2019年4月以降順次、各PCSメーカーから市場供給開始となります。そのため、指定ルールの事業者さまに対しては、 PCSなどの切替に係る詳細な手続きについて、 2019年5月以降に再度ダイレクトメールにてお知らせいたします。

ダイレクトメールのサンプル:太陽光発電(指定ルール)の出力制御に関する今後のお手続きについて(PDFファイル)


よくある質問はこちら(ダイレクトメールに記載されたもの以外)(PDFファイル)


太陽光発電の出力制御対象区分について
(画像をクリックすると拡大します)

ページ先頭へ戻る