プレスリリース

女川原子力発電所2号機における安全対策工事の完了について(社長コメント)

2024年 5月27日

東北電力株式会社
取締役社長 社長執行役員
樋口 康二郎


 本日、女川原子力発電所2号機における安全対策工事が完了いたしました。


 女川原子力発電所2号機については、2013年12月27日に原子力規制委員会に対し、新規制基準の適合性審査申請を行い、各種審査に適切に対応するとともに、安全確保を最優先に、安全対策工事の完了に向けて全力で取り組んでまいりました。


 今後は、2024年9月頃を想定している再稼働に向けて、「燃料装荷」や「原子炉起動」に係る各種試験・検査、作業などを進めていくこととしております。

 引き続き、安全確保を最優先に一つひとつのプロセスにしっかりと対応し、13年振りとなる再稼働に向けて、確実かつ丁寧に進めてまいります。


 また、再稼働にあたっては、地域の皆さまからのご理解が何よりも重要と考えております。

 地域の皆さまには、様々な機会を捉えて、当社の取り組みを分かりやすく丁寧にお伝えしてまいります。


 当社といたしましては、こうした取り組みを今後も積み重ねながら、安全確保を最優先に再稼働に向けて全力で取り組んでまいります。


以 上


(注)樋口の「樋」は、一点しんにょう


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る