系統アクセス(電力系統への連系)


 電気設備を高圧または特別高圧の電力系統に連系するには、電力広域的運営推進機関が定めたルールおよび当社が定めた系統利用ルールに則り、契約手続きが必要となります。

 なお、契約申込みの前に、接続検討(有料)により電力系統の状況および系統連系に必要な工事費を確認していただく必要があります。(一部、不要な場合があります。詳細は、窓口にお問い合わせください。)





  火力電源入札募集





発電設備の系統連系に必要な手続き(フロー)

(1)系統図の閲覧事前相談【任意】
 系統図の閲覧および事前相談は,事業者さまが希望された場合,以下のフローにより実施するサービスです。
 なお,系統図の閲覧および事前相談は,発電設備を連系するにあたり,事業者さまの参考となる情報を提供するものであり,この手続きにより,系統連系をお約束するものではございませんので,ご注意ください。




(2)接続検討および系統連系申込みの手続き【必須】
 発電設備を系統連系には,以下のフローによる手続きが必要となります。なお,手続きの方法には2種類(通常の申込みおよび同時申込み(FIT電源のみ適用可))ございますので,ご注意くださいますようお願いいたします。
 通常の申込みでは,不備のない系統連系申込書を当社が受付した時点,同時申込みでは,不備のない意思表明書を当社が受付した時点まで,系統連系をお約束できませんので,接続検討完了後,速やかに系統連系申込書または意思表明書の提出をお願いいたします。


通常の接続検討および系統連携申込み手続きのフロー

同時申込み(FIT電源のみ)の接続検討および系統連携申込み手続きのフロー

↑文頭に戻る