東北電力からのお知らせ

電気・ガス価格激変緩和対策事業に係る電気料金の特別措置について

2022年12月16日

 当社は、2022年10月28日に閣議決定された「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」に基づく「電気・ガス価格激変緩和対策事業(以下、「本事業」)といいます。)」の実施について、価格高騰により影響を受ける家計や価格転嫁の困難な企業への支援という施策の趣旨に鑑み、支援対象となる全てのお客さまに迅速に支援を届けるよう、経済産業省から要請を受けております。

 このような状況を踏まえ、燃料費調整単価の軽減による電気料金の特別措置を講ずることとし、「特定小売供給約款以外の供給条件」の設定について、2022年12月7日に経済産業大臣宛に認可申請を行い、本日認可されましたので、本事業における特別措置の概要についてお知らせいたします。


 本特別措置により、低圧または高圧でご契約のお客さまの2023年1月〜9月ご使用分の電気料金に適用となる燃料費調整単価から、1kWhにつき、下表の軽減単価を差し引いた単価に基づき電気料金を算定いたします。

 なお、本特別措置の適用にあたり、お客さまによるお手続きは不要です。

 

 本特別措置の詳細については、経済産業省資源エネルギー庁の特設サイトをご覧ください。


【適用対象】

 当社と低圧または高圧でご契約のお客さま


【適用期間】

 2023年1月〜9月ご使用分(2023年2月〜10月分電気料金)


【本特別措置の内容】

 適用期間中の燃料費調整単価から下表の軽減単価を差し引きいたします。

 


(参考資料)

 ・特別措置の概要(PDFファイル/756KB)

 ・お客さまへのお知らせ方法(PDFファイル/1.08MB)


【本特別措置に関するお問い合わせ先】

 資源エネルギー庁 電気・ガス価格激変緩和対策事務局

 TEL:0120−013−305

 <受付時間>
  全日9時から17時まで(年末年始を除く)


【当社ホームページの関連リンク】

 ・2022年12月7日付プレスリリース

  https://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1230540_2558.html

 ・燃料費調整単価等のお知らせ

  https://www.tohoku-epco.co.jp/dprivate/attempt/adjust/adjust_value/