東北電力からのお知らせ

創・省エネ屋内農場システムを活用したカーボンフリー電力による栽培野菜の出荷・販売開始について

2022年 4月 6日

   当社が設置した「創・省エネ屋内農場システム」の実証施設(名称:LEAFRU FARM仙台港)において、プランツラボラトリー株式会社、株式会社西野農園が共同で、カーボンフリー電力により栽培した植物工場産の野菜(レタス)を、4月6日(水)より、株式会社ヨークベニマルに出荷し、仙台市近郊のヨークベニマル20店舗で販売いたします。また、5月からは宮城県内の61店舗に拡大いたします。


   当社が設置した「創・省エネ屋内農場システム」の実証施設における、実証施設の設置から栽培、出荷、販売までの一連のプロジェクトの動画を法人のお客さま向けソリューションをご紹介するWebサイト「Solutions for the Next.」に掲載しておりますので,是非ご覧ください。


   当社は、今後も法人のお客さま向けの様々なソリューションサービスを充実してまいります。


●詳細はこちら
⇒創・省エネ屋内農場システムを活用したカーボンフリー電力による栽培野菜の出荷・販売開始について