東北電力からのお知らせ

東通原子力発電所施設見学の受け入れ再開について(11月2日より受付、11月24日より見学受け入れ)

2020年10月19日

 当発電所は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から見学受け入れを中止しておりましたが、11月24日から再開いたします(受付は11月2日から開始いたします)。
 なお、当面は、青森県内在住者(青森県内の団体を含む)に限定して受け入れさせていただきます。また、見学は、バスによる発電所構内一巡のみとさせていただきます。

 見学にあたっては、事前に申込書および見学者名簿の提出が必要となります。詳細は、当社お客さまセンター(0120-175-466)までお問い合わせください。

 また、見学の際には、以下の感染防止対策にご協力をお願いいたします。

■お客さまへのお願い

  • 事前予約制とし、1回あたりの受入人数は20名程度といたします。
  • ご見学の際には、検温(トントゥビレッジ入館時)、手指の消毒(バス乗降の都度およびトントゥビレッジ入館時)、マスク着用等にご協力をお願いいたします。
  • 代表者さまによる団体名、連絡先(氏名・市町村・電話番号)の記入をお願いいたします。
  • 発熱等、体調が優れない場合のご見学はお控えください。
  • ご見学時はソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
  • トントゥビレッジ内でのお食事はお控えください。

■見学対応スタッフは、以下のとおり対策を行います。

  • スタッフは、毎日の検温を実施するとともに、マスクの着用、手洗い、手指の消毒を徹底いたします。
  • ご案内の際には、マスクなどを着用させていただきます。
  • お客さま、スタッフとのソーシャルディスタンスを確保し、ご案内させていただきます。