東北電力からのお知らせ

遠隔自動検針の開始について

2018年 4月 3日

 当社は、すべてのお客さまを対象にスマートメーターの設置を進めており、お客さまサービスの向上や当社業務等の効率化に向けて取り組んでおります。

 その一環として、当社は平成30年4月以降、スマートメーターの設置が完了し、準備が整ったお客さまより順次遠隔自動検針を開始いたします。

 なお、遠隔自動検針を開始したお客さまの電気ご使用量等につきましては、これまで検針時にお届けしていた「電気ご使用量のお知らせ」に替わり、以下の方法でお知らせいたします。

 【低圧で電気をご使用いただいているお客さま】
   当社会員制Webサービス「よりそうeねっと」または郵送でお知らせいたします。

 なお、電気料金を振込用紙でお支払いいただいているお客さまについては、遠隔自動検針にかかわらず、平成30年4月以降、振込用紙に同封の「電気料金請求内訳書」で電気ご使用量等をお知らせいたします。

   「よりそうeねっと」のご登録はこちらから

 【高圧および特別高圧で電気をご使用いただいているお客さま】
   メールまたはFAXでお知らせいたします。

 ※ 遠隔からの通信により、電気ご使用量の確認や電気の入切等ができる機能を有したメーター