東北電力株式会社の2017年度温室効果ガス排出量

東北電力株式会社の2017年度温室効果ガス排出量

2017年度(2017年4月1日〜2018年3月31日)の東北電力株式会社(以下、当社という)のスコープ1、2、3(カテゴリ3)の温室効果ガス排出量は下表のとおりです。これらの排出量は、KPMGあずさサステナビリティ株式会社による第三者保証を受けています。詳細は、添付の「独立した第三者保証報告書」を参照してください。

スコープ 排出量
スコープ 1 32.8 百万t-CO₂
スコープ 2 0 百万t-CO₂
スコープ 3 (カテゴリ3) 10.4 百万t-CO₂

対象範囲と計算方法

 当社の発電所、その他の事業所からのスコープ1および2における温室効果ガス排出量は、日本の「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(「省エネ法」)」および「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」に基づいて算出しています。スコープ3(カテゴリ3)の温室効果ガス排出量は、他社から調達した「他社受電電力量」に、温対法で定める「代替値」(0.000512 t-CO2 / kWh)を乗じて算出しており、燃料の調達に伴う排出分は含んでいません。
 なお、スコープ1は当社における温室効果ガスの排出源からの直接的な温室効果ガス排出量、スコープ2は他社から供給を受けた電気・熱の利用により発生した電気・熱の生成段階での温室効果ガス排出量、スコープ3(カテゴリ3)はスコープ1ならびにスコープ2 に含まれない燃料及びエネルギー関連活動から排出される温室効果ガス排出量です。