送配電部門の分社化等にともなう標準約款等の変更について

当社は、送配電部門の分社化等にともない、2020年4月1日より、「低圧電気標準約款」「低圧電気供給実施要綱」および「選択約款」等(以下、「約款類」といいます。)を以下のとおり変更いたします。

※送配電部門分社化の詳細はこちら

変更対象の約款

  • ◆低圧電気標準約款(変更後の低圧電気標準約款はこちら)
  • ◆低圧電気供給実施要綱(変更後の低圧電気供給実施要綱はこちら)

    よりそう+eねっとバリュー、よりそう+ファミリーバリュー、よりそう+シーズン&タイム、よりそう+ナイト12、よりそう+ナイト&ホリデー、よりそう+ナイト8、よりそう+ナイト10、よりそう+ナイトS、よりそう+サマーセーブ、よりそうB季節別電灯、よりそうB総合高稼動、よりそうB季時別電力、よりそうCスノー&ホーム、よりそうCパワーナイト、よりそうCスノーA、よりそうCスノーAU、よりそうCスノーB、よりそうCスノーBU、深夜電力[限定]

  • ◆選択約款(変更後の選択約款はこちら)

    時間帯別電灯A、時間帯別電灯B、時間帯別電灯S、ピークシフト季節別時間帯別電灯、季節別高負荷率電灯、低圧高稼動契約、低圧季節別時間帯別電力、深夜電力Aおよび深夜電力B、深夜電力C、融雪用電力A、融雪用電力AU、融雪用電力B、融雪用電力BU、低圧蓄熱調整契約

  • ◆首都圏のお客さま向け料金プランの約款等(変更後の約款等はこちら)

    電気標準約款[低圧]
    よりそう、でんき(東京エリア),よりそう、でんき[限定](東京エリア)

  • ◆でんきお預かりサービス要綱(変更後の要綱はこちら【PDF】)

変更の概要

【送配電部門の分社化にともなう変更】

一般送配電事業者が定める託送供給等約款およびその他の供給条件等(以下、「託送約款等」といいます。)に関連する規定や一般送配電事業者が行う業務に関する規定は、託送約款等に準拠することを明記し、実施主体を明確にするなどの変更を行います。
 ※メーターの検針や計量値の確認、送配電設備や電気工作物の設計・施工・改良・検査・保安等、工事費負担金の算定、お客さま電気工作物の調査等

<変更例>
変更前 変更後

8 需要場所

(1) 当社は、原則として、1構内をなすものは1構内を1需要場所とし、これによりがたい場合には、(2)および(3)によります。(以下略)

9 需要場所

需要場所は、託送約款等に定めるところによるものといたします。(以下略)

17 検針日

検針日は、次により、実際に検針を行なった日または検針を行なったものとされる日といたします。(以下略)

18 検針日

検針日は、託送約款等に定めるところによるものとし、次により、当該一般送配電事業者が実際に検針を行なった日または検針を行なったものとされる日といたします。(以下略)

※低圧電気標準約款 一部抜粋

【民法改正にともなう変更】

約款に係る定義が追加された改正民法が2020年4月1日に施行されることを踏まえ、民法にもとづき約款類を変更することがある旨、変更する場合の具体的理由の明確化等、所要の見直しを行います。