事業所紹介

長岡電力センター

送配電業務を担う事業所
配電業務のサービスエリア 長岡市(新潟県央電力センター(直轄)の管轄区域を除く)、見附市(新潟県央電力センター(直轄)の管轄区域を除く)、小千谷市、刈羽郡(刈羽村の一部)
住所 ■お客さまサービス課、配電計画課、配電技術サービス課■
〒940-8707 長岡市城内町三丁目1番地

■変電課、送電課■
〒940-0856 長岡市美沢四丁目79番地9
業務 送配電設備の保守・運用、電力量計(メーター)の検針、系統連系(高圧)にかかわる各種お申込み受付

お引越し、アンペア変更、停電、電気設備に関するお問い合わせはコールセンターまでご連絡ください

 長岡電力センターは、様々な発電所からの電気をお客さまのもとへお届けするために必要な送配電設備の建設、保守管理、運用などの業務を、長岡市内に位置する2個所の事務所にて行っております。
 管轄するエリアは、電柱やお客さまへの引込線などの配電設備については、新潟県のほぼ中央に位置する長岡市・小千谷市・見附市の3市にわたります。(刈羽村の一部[黒川、油田]を含みます。また、見附市の一部[津倉巻]と長岡市の一部[旧寺泊町、旧和島村、旧中之島町の一部]は、新潟県央電力センターが受持ちます。)
 また、鉄塔や送電線、変電所などの送電・変電設備については、福島県・群馬県・長野県の各県境から信濃川沿いに広がる越後平野南西部までの長岡市を中心とする中越地域、10市3町1村にわたります。
 事務所が位置する長岡市の周辺地域は、幕末の風雲児「河井継之助」や、米百俵の故事で知られる「小林虎三郎」、そして連合艦隊司令長官「山本五十六」といった歴史上の英雄の生誕地であり、また夏の夜空を彩る長岡や小千谷片貝地区の「大花火」、小千谷の「縮・紬」、見附の「ニット製品」、山古志地区の泳ぐ宝石こと「錦鯉」と闘牛「牛の角突き」、栃尾地区の「あぶらげ」などの「文化と名産の宝庫」でもあります。
 私たちは、こうした豊かな文化や歴史、産業のある当地域への電力の安定供給を通じて、電気とともに安全・安心をお届けするよう努めております。

  • 配電設備を担当する事務所(城内町3丁目)

    建物外観(長岡市城内町)

  • 送電・変電設備を担当する事務所(美沢4丁目)

    建物外観(長岡市美沢)


↑ページトップへ戻る