事業所紹介

白石電力センター

送配電業務を担う事業所
配電業務のサービスエリア 白石市、角田市、伊具郡(丸森町の一部を除く)、刈田郡、柴田郡(川崎町の一部を除く)
住所 〒989-0259 白石市字半沢屋敷前138−1
業務 送配電設備の保守・運用、電力量計(メーター)の検針、系統連系(高圧)にかかわる各種お申込み受付

お引越し、アンペア変更、停電、電気設備に関するお問い合わせはコールセンターまでご連絡ください

 白石電力センターは、福島・山形両県と接する宮城県南の城下町白石市に位置し、供給エリアとして宮城県のおよそ5分の1の面積を占める白石・角田・蔵王・七ヶ宿・柴田・大河原・村田・川崎・丸森の2市7町、人口約17万4千人をサポートする県南の拠点事業所です。
 西に蔵王連峰が連なるこの地域は、山岳地帯が約71%を占め、「水と風の文化の地」とも言われる程、数多くの河川や温泉、スキー場、仙台圏の飲料水・工業用水を支えるダム等があり、豊富な観光資源に恵まれております。
 このような地域にある白石電力センターは、地域に根ざした地元電力会社として、電力の安定供給に取り組むとともに、明るい街作りへの支援や、様々なボランティア活動など、地域に寄り添い、地域の皆さまと一緒に歩み続けてまいります。

  • 白石電力センター建物

    白石電力センター建物

  • 白石電力センター前、2市7町の看板

    白石電力センター前、2市7町の看板

  • 白石電力センター管内2市7町

    白石電力センター管内2市7町

  •  


↑ページトップへ戻る