事業所紹介

一関電力センター

送配電業務を担う事業所
配電業務のサービスエリア 一関市(花泉町の一部、室根町の一部を除く)、西磐井郡(平泉町の一部を除く)、宮城県気仙沼市(象ヶ鼻の一部)、宮城県登米市(東和町の一部、中田町の一部)、宮城県栗原市(若柳の一部)
住所 ■お客さまサービス課、配電課■
〒021-0885 一関市田村町8番10号

■東磐井サービスセンター■
〒029-0803 一関市千厩町千厩字北方23−6
業務 送配電設備の保守・運用、電力量計(メーター)の検針、系統連系(高圧)にかかわる各種お申込み受付

お引越し、アンペア変更、停電、電気設備に関するお問い合わせはコールセンターまでご連絡ください

 一関電力センターは、岩手県の南玄関口に位置し、一関市および平泉町を事業エリアとしております。一関市内には厳美渓・猊鼻渓といった景勝地があり、四季折々の美しさが訪れる人を魅了しております。中尊寺金色堂などの平泉の文化遺産は、ユネスコの世界遺産に登録されており、平泉の浄土思想を中心とする価値が世界に認められております。
 また、一関・平泉には、古くから「もち食文化」があります。約300種類の食べ方があり、もちに関する多くの儀礼や言い伝えも残されております。
 この地域で働くわたしたち所員一同は、地域の皆さまに良質で安定した電気をお届けできるよう、日々、設備の点検や保守・管理に努めてまいります。

  • 郭公だんご(空飛ぶだんご)でも有名な名勝厳美渓

    郭公だんご(空飛ぶだんご)でも
    有名な名勝厳美渓

  • 世界遺産に登録されている平泉の中尊寺金色堂

    世界遺産に登録されている
    平泉の中尊寺金色堂


↑ページトップへ戻る