事業所紹介

宮古電力センター

送配電業務を担う事業所
配電業務のサービスエリア 宮古市、下閉伊郡(岩泉町の一部、普代村を除く)
住所 ■お客さまサービス課、配電課■
〒027-0091 宮古市築地二丁目2番33号

■変電課、送電課■
〒027-0054 宮古市太田一丁目3番7号

■岩泉サービスセンター■
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑66
業務 送配電設備の保守・運用、電力量計(メーター)の検針、系統連系(高圧)にかかわる各種お申込み受付

お引越し、アンペア変更、停電、電気設備に関するお問い合わせはコールセンターまでご連絡ください

 宮古電力センターは、平成30年7月の組織整備により、宮古営業所(岩泉サービスセンター含む)と宮古技術センターの二事業所を統合して5課所(お客さまサービス課・配電課・変電課・送電課・岩泉サービスセンター)体制で発足しました。

 旧営業所の管轄区域は、北は田野畑村から南の山田町に至る南北約90km、東は太平洋沿岸から西の区界に至る約70kmに亘っています。

 また、旧技術センターの管轄区域は、北の洋野町から南の釜石市に至る南北約200km、東西約55kmに亘り、送電線の経過地は峻険な地形の山地が約83%を占めています。

 地域特性としては、天候は年間を通じて温暖でありますが、特徴として春のドカ雪や夏の冷涼なヤマセがあり、北部山地においては冬期に80〜100cmの積雪がみられます。

 なお、管内には景勝地浄土ヶ浜を含む三陸復興国立公園をはじめ、早池峰国定公園や県立自然公園などがあり、魅力ある観光資源は漁業とともに地域の重要な産業の一つとなっています。


↑ページトップへ戻る