東北電力

コールセンター サイトマップ
サイト内検索

プレスリリース

別紙

インドネシア・タングーLNGプロジェクトの概要

1.所在地 インドネシア共和国 パプア州
2.生産開始 2008年末(予定)
3.年間生産量 760万トン
(380万トン×2系列)
4.プロジェクト構成 BP(オペレーター)37.1%
CNOOC(中国海洋石油)17.0%
MIベラウ(三菱商事/インペックス)16.4%
日石ベラウ(新日本石油、JOGMEC)12.1%
KGベラウ/ウィリアガール
 (海外石油開発、兼松、JOGMEC)10.0%
LNGジャパン7.4%

[プロジェクト位置図]

図:プロジェクト位置図


[参考]当社のLNG契約状況

プロジェクト名 年間契約数量 契約期間
マレーシア デュア(Ⅱ) 約50万トン 1996〜2015年度(20年間)
カタール 約52万トン 1999〜2021年 (23年間)
インドネシア アルンⅡ 約83万トン    2005〜2009年 ( 5年間)
西豪州拡張 約40万トン  2005〜2019年度(15年間)
マレーシア ティガ(Ⅲ) 約50万トン 2005〜2024年度(20年間)
サハリンⅡ 約42万トン 2010〜2029年度(20年間)

以上



←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る
(C)Tohoku-Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.