東北電力

コールセンター サイトマップ
サイト内検索

プレスリリース

当社システム開発に関する資料の情報流出について

平成18年10月6日

 本日、当社のシステム開発に関する資料がウィニーネットワーク上に流出していることが判明いたしました。
 流出した資料は、当社の「送電業務総合支援システム」開発に関わるシステム設計書およびレビュー報告書の一部内容で、当社の設備情報は含まれておらず、電力の供給に影響を与えるものではありません。また、お客さまの個人情報も含まれておりません。

 今回の流出は、当社が当該システム設計を委託した会社(東北インフォメーション・システムズ株式会社)の再委託先(株式会社ジャステック)に対し第三者から連絡があり判明したものです。原因は、再委託先の社員のパソコンから流出したものと考えておりますが、流出した経緯など詳細については、現在調査中です。

 当社といたしましては、これまでも情報管理の徹底に努めてまいりましたが、今後、委託会社も含めてさらなる厳重・適正管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。

以上

←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る
(C)Tohoku-Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.