ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

電気事業・エネルギー・放射線

エネルギータウン 〜みんなの地球を考える〜(改訂版)

エネルギータウン 〜みんなの地球を考える〜(改訂版)

なぜエネルギーが必要なのか、電気はどのような方法でつくられるのか(水力発電火力発電原子力発電風力発電太陽光発電地熱発電)、エネルギーと環境にはどのような関わりがあるのかなどを、アニメーションで分かりやすく解説しています。ユウトくんとミサちゃんが、エネルギー博士の開発した街づくりのシミュレーションゲーム「エネルギータウン」を通して、エネルギーと地球環境の大切さについて学んでいきます。

企画・制作●東北電力、ソノベ、コムメディア

上映時間●DVD/18分

制作年●2010年

←前のページへ戻る

タイムスリップした少年 〜考えてみよう ぼくたちの未来〜

タイムスリップした少年 〜考えてみよう ぼくたちの未来〜

今どきの小学生タケシがタイムスリップした先は、電化製品がない古代を思わせる時代。ところが、そこで出会った少女が大切にしている宝箱の中に太陽電池を発見し混乱してしまいます。電池のスイッチを押すと青年が現れ、地球に危機が迫っていることを訴えはじめました。それは2099年からのメッセージ。地球の未来を支えるために何が必要なのかを、タケシを通して考えていただくストーリーになっています。

企画・制作●東北電力、ソノベ、TBSビジョン

上映時間●DVD/12分

制作年●2010年

←前のページへ戻る

ようこそ!エネルギー図書館へ

ようこそ!エネルギー図書館へ

社会編・理科編・総合編に分けられ、小学校高学年を対象に3科目の授業でエネルギーと環境について学習できる教材になっています。エネルギーとは何か、昔と今のエネルギー利用の違い、限りあるエネルギー資源の将来、電気エネルギーなどについて解説。また、電気をつくる方法として火力発電水力発電原子力発電太陽光発電なども紹介しています。地球環境の現状や地球の未来について考えるヒントになります。

企画・制作●(財)NHKインターナショナル、NHKエデュケーショナル

上映時間●DVD/43分

制作年●2009年

←前のページへ戻る

偉人たちとの授業 〜放射線を知る〜

偉人たちとの授業 〜放射線を知る〜

チャールズ・ウィルソン、マリー・キュリー、ヴィルヘルム・レントゲンなど歴史上の偉人たちが中学校で"出前授業"を行うという展開で、放射線について学んでいきます。放射線と放射性物質、放射能の違いや、放射線が自然の中に存在すること、暮らしの中のさまざまな分野で利用されていることなどを説明しているほか、放射線の量を測る「放射線測定器」や、放射線を観察する装置「霧箱」を紹介しています。

企画・制作●(財)経済広報センター、放送映画製作所

上映時間●DVD/23分

制作年●2009年

←前のページへ戻る

活躍する放射線! 〜普段は見られない放射線の利用〜

活躍する放射線! 〜普段は見られない放射線の利用〜

放射線は生活に身近なさまざまな分野で利用されています。薄い紙の計測やトンネル工事などの工業分野、レントゲン写真やガンマナイフ治療などの医療分野、果物や花の品種改良(放射線照射施設)などの農業分野、そのほか古代土器などの年代測定、ウラン鉱石の採取など。放射線が利用されている現場を中学生たちが取材し、スタジオで発表する様子を紹介しています。学校の授業などに役立てられる構成になっています。

企画●(財)経済広報センター

上映時間●DVD/33分

制作年●2010年

←前のページへ戻る

未来への約束 〜高レベル放射性廃棄物の地層処分〜

未来への約束 〜高レベル放射性廃棄物の地層処分〜

原子力発電所で使い終えたウラン燃料は再処理することで再び燃料として使うことができます(原子燃料サイクル)。その再処理の過程で発生するのが「高レベル放射性廃棄物」です。これをガラス固化体にして地下深くに埋め、安全に処分する方法を「地層処分」といいます。地層処分はどのように行うのか、なぜ地層処分が選ばれたのか、地震国である日本での安全性はどうなのかなど、疑問点に答えながら地層処分の概要を解説しています。また、フィンランドの取り組みも紹介しています。

企画・制作●電気事業連合会、ウイルアライアンス

上映時間●DVD・VHS/28分

制作年●2008年

←前のページへ戻る

人・自然・エネルギー 能代エナジアムパーク

人・自然・エネルギー 能代エナジアムパーク

秋田県の能代火力発電所構内にあるPR施設「能代エナジアムパーク」を、お姉さんと “エナー樹”が案内します。石炭を加工した微粉炭を燃料にする火力発電のしくみや、「太古の森」「エネルギーの森」などの展示コーナー、排熱を利用した熱帯植物園、能代市の観光名所などを楽しく紹介。“人・自然・エネルギー”をテーマにした能代エナジアムパークの概要を知ることができます。

企画・制作●東北電力、日本テレビビデオ

上映時間●VHS/16分

制作年●1997年

←前のページへ戻る

夢の50.6% 世界最高の熱効率に挑む

夢の50.6% 世界最高の熱効率に挑む
東新潟火力発電所4-1号系列

東新潟火力発電所では、昭和60年に営業運転を開始した3号系列においてガスタービン蒸気タービンを組み合わせた発電システム「コンバインドサイクル」で、従来の熱効率を1割も向上させ44%の熱効率を実現しました。その後さらに研究開発を進め、平成11年に4-1号系列において燃焼温度1,450℃、熱効率50%以上という世界最高レベルを達成しました。6年間にわたり、挫折を味わいながらも世界最高の熱効率に挑み続けた技術者たちの姿を追っています。

企画・制作●東北電力、映像企画

上映時間●VHS/20分

制作年●2003年

←前のページへ戻る

大地のエネルギー 葛根田地熱発電所

大地のエネルギー 葛根田地熱発電所

十和田八幡平国立公園は、日本有数の地熱地帯。その一角にあるのが、出力5万キロワットを誇る葛根田地熱発電所です。この映画では、地熱発電のしくみや、環境の保全に配慮しながら進められた建設工事の過程、完成したサイレンサーや蒸気生産井戸などを紹介。美しい自然を守りながらエネルギー供給の一翼を担う地熱発電所の姿を伝えています。

企画・制作●東北電力、日本産業映画センター

上映時間●VHS/15分

制作年●1978年

←前のページへ戻る

〜マグマからの贈り物〜 上の岱地熱発電所

〜マグマからの贈り物〜 上の岱地熱発電所

秋田県湯沢市の南東にあり、平成6年3月から営業運転をしている上の岱地熱発電所。このビデオでは、上の岱地熱発電所の特色や建設工事のようす、地熱発電のしくみなど、CGを交えてわかりやすく説明。地熱利用の必要性とともに、クリーンで繰り返し利用できるという地熱発電の特長を解説しています。そのほか、湯沢市の大自然や地熱を利用した地元の試みなども紹介。

企画・制作●東北電力、コムメディア

上映時間●VHS/12分

制作年●1994年

←前のページへ戻る

ぐるっと柳津ワールド 探検!柳津西山地熱発電所

ぐるっと柳津ワールド 探検!柳津西山地熱発電所

地熱の発電機一機あたりの出力では日本最大を誇る、福島県柳津町の「柳津西山地熱発電所」。スチーム君は博士の案内でこの発電所の中を探検します。CGと実写をふんだんに使い、地熱発電のしくみや自然環境対策などをわかりやすく解説。その他、七日堂裸まいりでも有名な 円蔵寺福満虚空蔵尊や版画家で名誉町民の斎藤清画伯の作品、花火大会など柳津町の魅力もたっぷりと紹介しています。

企画・制作●東北電力、コムメディア

上映時間●VHS/12分

制作年●1995年

←前のページへ戻る

大地の熱い息吹 東北電力の地熱発電所

大地の熱い息吹  東北電力の地熱発電所

東北の豊かな大地に息づく自然のエネルギー、地熱。このビデオでは、東北電力初の地熱発電所である葛根田地熱発電所1号機・2号機(岩手)をはじめ、上の岱地熱発電所(秋田)、澄川地熱発電所(秋田)、柳津西山地熱発電所(福島)の4つの発電所を紹介。また、地熱発電のしくみとその特色、開発調査・建設工事の過程もわかりやすく説明されています。

企画・制作●東北電力

上映時間●VHS/12分

制作年●1997年

←前のページへ戻る

翔べ下北 東通原子力発電所建設所

翔べ下北  東通原子力発電所建設所

青森県の東通村議会で原子力発電所の誘致が決定されてから、東通原子力発電所の本工事が始まるまでをたどった記録映画。綿密に行なわれた事前調査と住民への説明会のようす、発電所建設のための道路・河岸工事や港湾建設、そして本工事のスタートとなった平成11年3月の起工修祓式など、発電所着工までの道のりを東通村の風景を織りまぜながら紹介しています。

企画・制作●東北電力

上映時間●VHS/12分

制作年●1997年

←前のページへ戻る

防災家族の日曜日〜災害時の電気心得ABC〜

防災家族の日曜日 〜災害時の電気心得ABC〜

「電気器具が濡れた時、すぐスイッチを入れてもいい?」「避難する時、テレビや電灯はスイッチを消すだけで大丈夫?」・・・。避難訓練の日のある一家の会話を通して、災害時に電気器具を使う時の注意点を説明します。準備しておきたい非常用持ち出し品、台風や地震の際の電気器具の扱い方や、切れた電線を見つけた時の注意点、そのほかガスが臭う時の対処法など、ふだんから知っておきたい情報がいっぱい。

企画・制作●東北電力、ライト・エージェンシー

上映時間●VHS/25分

制作年●1997年

←前のページへ戻る

電気の信頼

電気の信頼

東北電力では、お客さまに電気を安定的にお届けするため、日々、設備の巡視・点検やメンテナンスなどを行っています。電力系統を監視し電気をコントロールする「中央給電指令所」の業務をはじめ、豪雪地帯での着雪による事故を未然に防ぐための送電線パトロール、地震など自然災害による停電の復旧作業の様子など電気の安定供給に向けた取組みを紹介しています。

企画・制作●東北電力、コムメディア

上映時間●VHS/25分

制作年●2003年

←前のページへ戻る

トップへ戻る