家庭のエネルギー消費の約7割は「暖房」と「給湯」

東北地方の家庭で使用されるエネルギーのうち、暖房に使用するエネルギーは40.6%、お湯を沸かすために使用する給湯のエネルギーは26.3%を占めています。 家庭での省エネ効果を高めるためには、暖房と給湯に使うエネルギーを減らしていくことが重要なポイントとなります。

東北地域の家庭のエネルギー使用割合