ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

導入事例紹介

その他

秋田県 八峰町役場

地中熱利用ヒートポンプ空調システム/IH調理器/電気温水器

恵みある町の自然を未来へと一世界遺産の麓の町では「地中熱」を有効活用一

オーナーの視点

西に日本海、東に白神山地の大パノラマが広がる八峰町。“環境 ”と“安全”を課題に、自然エネルギーの導入を率先しました。

平成18年の町村合併(八森町・峰浜村)で誕生した八峰町では、平成21年秋に“ 町の顔"となる待望の新庁舎が完成しました。木々の温もりに包まれた庁舎には、オール電化システムや戸籍の電算化を導入し、建物・情報の安全の徹底化と住民サービスの向上を目指しました。
また、八峰町では豊かな自然を次の世代へと繋げていくために、環境保全にも精力的に取り組んでいます。館内の冷暖房には、暮らしに身近な自然エネルギーを有効活用する「地中熱利用ヒートポンプ空調システム」を採用。安全性が高く快適な庁舎づくりを実現するとともに、省エネ・省コスト・CO2削減にも大きな効果を発揮しています。

八峰町役場3つのキーワード
写真
環 境

町が取組む環境活動は、住民にも幅広く発信を心がけています。ヒートポンプの供給熱量や外気、地熱、室内の温度等をわかりやすく表示するパネルも公共スペースで公開されています。

安全

平成18年10月に発生した火災により旧峰浜庁舎が焼失したことを教訓に、新庁舎では安全面をより強化。役場の機能、そして町や住民の情報をしっかりと守るため、空調をはじめ、給湯、キッチンにも火気を一切使用しない「オール電化システム」を採用しました。

経済性

八峰町では、確保に困らない無尽蔵の自然エネルギー・地中熱を有効的に活用することで、省エネと同時にランニングコストの軽減も実現可能に。初年度の年間光熱水費は、旧庁舎と比較して約250万円も節約することができました。

地中熱利用ヒートポンプシステムのメリット ●日本中どこでも利用可能。●地中熱は外気に比べ温度が安定(10〜15℃)、機器の効率が良い。●省エネルギーでC02排出量が少ない。●放熱用室外機がなく、運転音が静か。●地中熱交換機は密閉式のため、地盤環境汚染の心配がない。●冷房時の排熱を屋外に放出しないため、ヒートアイランド現象の緩和。

年中温度が安定した地中熱エネルギーを有効活用できるこの空調システムは、地下100mに埋め込まれた地中熱交換器に液体を循環させて周りの地熱と熱交換を行います。エネルギー棟にある地中熱ヒートポンプが夏は地中に熱を放熱して冷房に、冬は地中から熱を採熱して庁舎内をむらなく暖房します。

エネルギー棟/送風口/庁舎窓口
DATA
  • 秋田県 八峰町役場
  • 所在地:秋田県山本郡八峰町峰浜目名潟字目長田118
  • ご採用電化設備概要:ヒートポンプ空調システム
     高効率地中熱源式ヒートポンプ冷暖房機
       冷却時熱源機容量 8.5kW×5台(冷却能力174kW)
       加熱時熱源機容量10.0kW×5台(加熱能力185kW)
     パッケージエアコン 熱源機容量 計29.73kW
       電気温水器 4台(計5.8kW)
       IH調理器 4台(計8kW)
       パネルヒーター 5セット(計5kW)
  • 延床面積:1,998.19u

ページトップへ

お問い合わせ

お電話の場合はこちら

お客さま本部 法人営業

  • 青森支店017-742-2191(代)
  • 岩手支店019-653-2115(代)
  • 秋田支店018-863-3151(代)
  • 宮城支店022-225-2141(代)
  • 山形支店023-641-1321(代)
  • 福島支店024-522-9151(代)
  • 新潟支店025-223-3151(代)

メールの場合はこちら

お問い合わせ入力フォームへ