ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

業種別コンテンツ

スーパー・店舗

「HACCP」は世界的に認められている食品の安全性を確保するための衛生管理手法の一つです。厚生労働省でもこの手法の実践を推奨しています。操作性に優れた電化厨房は、HACCPを実践する重要なポイントである調理工程における温度・湿度・時間のコントロールが容易なため、衛生的で快適な作業環境を実現します。

電化厨房機器のご紹介 (バックヤード/惣菜コーナー)

調理作業の標準化で、メニューの多様化にも柔軟に対応できます。

T・T管理で食中毒を防止

衛生管理をする上で、調理温度と調理時間による管理はとても重要なポイント。温度(Temperature)と時間(Time)の頭文字をとってT・T管理と呼ばれています。電化厨房は温度や時間の設定を数値に置きかえるころが容易な機種が多く、操作も簡単で、T・T管理を確実におこなうことができます。食中毒の原因となる細菌を死滅させるには、食材の中心温度を75℃以上で1分間の加熱が必要です。大切なお客さまのために、電化厨房が衛生管理をサポートします。

ページトップへ

お問い合わせ

お電話の場合はこちら

発電・販売カンパニー 法人営業

  • 青森支店017-742-2191(代)
  • 岩手支店019-653-2115(代)
  • 秋田支店018-863-3151(代)
  • 宮城支店022-225-2155
  • 山形支店023-641-1321(代)
  • 福島支店024-522-9151(代)
  • 新潟支店025-223-3151(代)

メールの場合はこちら

お問い合わせ入力フォームへ