お申し込みから開通まで電気供給のご案内

ご希望に沿った電力をご利用いただくためには、早めのご相談とお申し込みをお願いしております。

特別高圧電力(※1)でご利用いただく場合には、新たな送電線の建設や変電所の工事などが必要となります。つきましては、お申し込みからご使用開始までに相当の期間(送電線の長さ、用地事情などによって異なります)を要することがありますので、早めのご相談とお申し込みをお願いしております。

ご使用開始までの流れ

1 事前のご相談

●お客さまからは
どこの工場などで、いつから、どのような用途で、どのくらいの規模でご使用になられるのかなどについてお伺いします。
●東北電力では
お客さまへの電力供給の検討を行い、概ねの工事期間やお客さまにご負担いただく工事費負担金(※2)の要否などについてお知らせいたします。
1事前のご相談 イメージ

2 電気使用申込書のご提出

お客さまから電気使用申込書をご提出いただいた後、弊社はお客さまへの電力供給の工事計画や、工事費負担金などをご提示し、お客さまとの協議を進めさせていただきます。
2電気使用申込書のご提出 イメージ

3 ご契約

お客さまとの協議がまとまり契約が成立した後に、「電力需給契約書」を締結させていただきます。(※3)
3ご契約 イメージ

4 送電線建設などの工事

送電線建設などに必要となる調査・設計および建設用地の取得を行い、建設工事を開始します。(※4)
4送電線建設などの工事 イメージ

5 ご使用開始

※1 標準電圧:30kV、60kV、140kV。使用規模:目安として2,000kW以上。
※2 詳細については当社までお問い合わせください。
※3 必要に応じて工事負担金を申し受けます。
※4 用地や建設工事の事情により、当初お約束した期日までに電力供給ができない場合もあります。
この場合は、改めてお客さまと協議のうえ電力のご使用開始日を決定させて頂きます。

電力供給に関する手続きQ&A

Q 申し込みから使用開始までどのぐらいの工期を要しますか?

電力をご利用いただく場所や規模などが工期を検討するうえでの大きな要素となります。
特に送電線の建設などに必要な調査・設計および用地の取得などにおいては、環境面への配慮や関係法令などの手続きのほか、土地の所有者および地域の皆さまからご理解をいただくために相当の期間を要する場合もありますので、標準的な工期というものはございません。
つきましては、個別に検討させていただくこととなりますので、早めのご相談とお申し込みをお願いしております。

Q 新たに電力を使用する場合でなく、増設の場合も早めの相談や申し込みが必要ですか?

お客さまが増設の場合であっても既設の送電線や変電所での工事が必要となるなど、相当の期間を要する場合もございますので、早めのご相談やお申し込みをお願いしております。

Q 工事負担金とはどのようなものですか?

工事負担金は、お客さまが新たに電力をご使用または契約電力などを増加されることに伴い、弊社の供給設備を新・増設する場合で、その工事内容が一定の規模を超える場合に、工事費用の公平な負担の観点から、その費用の一部または全部をご負担いただくものです。

Q 適用する料金メニューはいつ・どのようにして決めるのですか?

適用する料金メニューは、電力需給契約書を締結させていただくまでに、お客さまの電力の使用形態や使用計画などにより、お客さまとの協議によって決定いたします。