秋田県

秋田県 イメージ

暮らしやすく、個性豊かな楽しさに満ちた「美の国」

 秋田県は、美林「秋田スギ」、美味しい「秋田米」、「秋田の美酒」、そして「秋田美人」に代表される「美の国」です。また、「きりたんぽ」や「しょっつる鍋」、「竿灯祭り」、「なまはげ」、「大曲の花火」、「かまくら」、「西馬音内盆踊り」など、何回食べても見ても飽きない、個性豊かな文化の宝庫。秋田新幹線は、秋田・東京間を3時間49分で結び、秋田空港は、東京、大阪、名古屋、札幌などと結ばれ、利便性が高いです。住宅地や工業地等を含めた全用途の平均価格(1m2当たり)は全国で最も安く(※1)、治安の良さも特筆できます。さらに、全国学力テストが常にトップレベルで、子どもの将来を育むことに一生懸命な教育県です。

※1:国土交通省「平成27年都道府県地価調査」

全国トップクラスの学力と体格

サムネール  「全国学力テスト」(2007年再開)で、毎年福井県と並び全国トップクラスの結果が続いています。各学校におけるきめ細かな指導と、家庭・地域が一体となった児童・生徒の望ましい生活・学習習慣などの教育環境は秋田県の財産です。また、児童・生徒は身長(男16歳・女15歳)・体重(男17歳・15歳)で日本一と、すくすくと健康的に育っています。
[出典]
※秋田県教育委員会「平成27年度全国学力・学習調査状況結果について」、国立教育政策研究所「全国学力・学習状況調査」、秋田県企画振興部調査統計課「秋田県の日本一と全国ベスト3」(2015年)

刑法犯認知件数の低さ日本一

サムネール  10万人当たりの「刑法犯認知件数」と「窃盗犯認知件数」が日本一低いことに加え、刑法犯検挙率もトップクラスです。このことは、住みたい場所として大事な要素「安心して暮らせる、治安が良い」県であることを表しているともいえます。
[出典]
※警察庁「平成27年警察白書」

心が癒される日本一の温泉と湖

サムネール  八幡平にある玉川温泉からわき出るお湯の量は1分間に9,000Lで一つの源泉から出る量では日本一。また、仙北市にある田沢湖の深さは423.4mと堂々の日本一。くつろぐによし、眺めるによし、心を癒してくれる自然に恵まれた地域です。
[出典]
※秋田県企画振興部調査統計課「秋田県の日本一と全国ベスト3」(2015年)

高く、美しく、豊富な森林資源

サムネール  杉の人工林面積の広さが日本一で、日本三大美林である秋田杉は高級木材として知られています。秋田杉を使った「大館樹海ドーム」は長径178メートルで、木造の建物としては国内最大。また能代市の天然秋田杉「きみまち杉」の高さは58mで日本一クラスの大きさです。
[出典]
※秋田県企画振興部調査統計課「秋田県の日本一と全国ベスト3」(2015年)


秋田県の企業立地に関する詳しい概要は あきた企業立地サポートガイド(秋田県)をご覧下さい。