感電事故防止のために

クレーン車や重機での作業時の注意

クレーン車や重機で作業をするときは周囲の電線などにご注意ください。
送電線付近での作業時の注意点を動画にてご覧いただけます。

当ウェブサイトでは、一部のコンテンツでプラグインを使用することがあります。

Flashファイルをご覧いただくには、「Adobe Flash Player」が必要です。お持ちでない方は、お手数ですがダウンロード・インストール(無償)を行ってください。

Get Adobe Flash Player
画像
高画質版再生 低画質版再生

クレーン車などの重機を使用して作業する際は、周囲の電線に十分注意してください。クレーン車のブームや重機の一部が電線に近づき過ぎたり触れたりすると、生命にかかわる重大な感電事故を引き起こす危険性があります。また、停電により一般家庭をはじめ、病院、工場、銀行、鉄道、ビル、上下水道および交通信号などの機能がマヒし、二次的な災害を引き起こす場合があります。作業する際は、必ず安全距離を保っていただきますようお願いいたします。万一、電線に接触させた時は、すぐに東北電力までご連絡ください。

安全距離
  電圧 安全距離
配電線 6,600V 2m 以上
送電線 33,000V 3m 以上
66,000V 4m 以上
154,000V 5m 以上
275,000V 7m 以上
500,000V 11m 以上

※送電線には防護管は取付けることは出来ません。

配電線や送電線についてのお問合せは コールセンター【停電・緊急時のお問合せ】へ