感電事故防止のために

電線に近付き過ぎたり触れたりすると、生命にかかわる重大な感電事故を引き起こす危険性があります。また、停電の影響により、社会的に甚大な被害を及ぼす場合もあります。感電事故を未然に防ぐため、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

日常生活での感電事故防止のために

たこあげやラジコン飛行機などで遊ぶときの注意

画像
たこあげやラジコン飛行機などで遊ぶときは必ず周囲に電線がないことを確認してください。万一、たこなどが電線に引っかかった場合は絶対自分で取ろうとせず、すぐに東北電力までご連絡ください。

こいのぼりを設置するときの注意

画像
こいのぼりや金属製ポールが電線に触れると大変危険です。万一、こいのぼりが巻き付いたりした場合は絶対自分で取ろうとせず、すぐに東北電力までご連絡ください。

切れた電線に注意

画像
台風や地震が起きた後など、万一、切れたり垂れ下がっている電線を見つけたときは絶対に近寄らず、すぐに東北電力までご連絡ください。

カーボン製釣竿を使用するときの
注意

画像
カーボン製の釣竿は電線に近づいただけで感電する危険性があります。釣りをするときは必ず周囲に電線がないことを確認してください。また、移動する際は、釣竿をたたんで持ち運ぶようにしてください。万一、電線に接触させた時は、すぐに東北電力までご連絡ください。

配電線や送電線についてのお問合せは コールセンター 【停電・緊急時のお問合せ】へ

屋外作業時の感電事故防止のために

配電線や送電線についてのお問合せは コールセンター 【停電・緊急時のお問合せ】へ