研究開発への取り組み

 当社は「東北電力グループ中期経営方針」のもと,研究開発分野において,次の4つを目的として,「安定供給」に資する研究開発を根底に据え,「コスト低減」と「収益拡大」に注力し,さらには将来の成長につながる研究開発に取り組んでいきます。

 また,電力システム改革の推進をはじめとする今後の経営環境の変化を控えるにあたり,特に優先度の高い,次の4つを研究開発重点領域として,これまで以上に注力して取組んでいきます。

研究開発重点領域

  • 販売・営業力強化に資する研究開発
  • 高効率発電による競争力強化に資する研究開発
  • 再生可能エネルギー大量連系に係る系統安定化に資する研究開発
  • 将来の成長と競争力を支える先進技術への挑戦

プラグインダウンロード

当ウェブサイトでは一部のコンテンツでAdobeReader及びWindowsMediaPlayerを使用しています。コンテンツをご覧いただくためには、上記プラグインソフトのインストールを必要とする場合があります。

  • Get Adobe Acrobat Reader
  • WindowsMediaPlayer