研究開発センターのご案内

研究開発センターの概要

研究開発センター
所在地 宮城県仙台市青葉区中山七丁目2番1号
沿革
1968年(昭和43)5月
総合研究所として発足
1988年(昭和63)2月
技術開発本部体制(技術開発部、電力技術研究所、応用技術研究所)の発足
1992年(平成4)7月
技術開発本部、電力技術研究所、応用技術研究所の1部2所体制となる
1995年(平成7)2月
研究開発センターの発足

研究開発センターの組織と業務概要

研究企画
グループ
  • 研究開発計画などの策定・総合調整、研究開発の運用・実績の分析と評価
  • 企業のニーズを先取りする部門横断的な新技術などの調査・分析、研究情報の管理・提供
  • 産業財産権(特許・実用新案・意匠・商標)の取得、維持・管理、ライセンス等の活用
  • 研究開発センターの庶務全般業務、施設の運用管理、見学者対応
電源・環境
グループ
  • 水力・火力・原子力発電所機器の設備診断・余寿命評価・長寿命化に関する研究
  • 石炭灰の有効利用技術、土木構造物の健全度評価・保守に関する研究
  • 化学分析、リサイクル技術に関する研究
  • 新エネルギーに関する研究
電力流通
グループ
  • 変電・送電・配電部門(自然災害、絶縁・劣化診断、分散電源の配電系統連系、設備形成の効率化)の技術に関する研究
  • 通信・エレクトロニクス技術に関する研究
  • 電力流通資材の試験評価
電力系統
グループ
  • 電力系統の安定化技術、系統運用・制御技術、系統解析技術に関する研究
  • 電力系統の品質調査と評価手報に関する基礎研究
  • 太陽光発電導入拡大への対応技術に関する研究
電気利用
グループ
  • 家庭用・業務用分野に係わるヒートポンプ機器等の評価や開発研究
  • 燃料電池に関する研究
  • 電気自動車等に関する研究