発電所・PR館の見学案内 〜発電所・PR館を見に行こう!〜

東通原子力発電所


トントゥビレッジ

  • 見学可
  • 予約不要

青森

原子力発電所

森の妖精"トントゥ"がみんなを待っているよ!

東通村の美しい森の中にあるトントゥビレッジ。"トントゥ"はフィンランド語で"森の妖精"を表す言葉。東通の音読み「トーツー」にもかけています。館内では、かわいらしいトントゥの家族が温かく迎えてくれます。

トントゥビレッジ

トントゥビレッジHP リーフレット(PDF)

見学案内 トントゥビレッジHP リーフレット(PDF)

住所 〒039-4223 青森県下北郡東通村大字小田野沢字見知川山1-809
TEL 0175-48-2777
FAX 0175-48-2200
見学可能日・時間 9:30〜16:30
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日〜1月3日)
見学所要時間 約30分〜60分
駐車場 有/普通車約30台(大型バス駐車スペース有)
備考
  1. 入場無料
  2. 館内に飲食施設はございません。
  3. ご希望のお客さまにはアテンダントによるご案内がございます。
  4. 見学時間はご予定に合わせて調整いたします。

見学のお申し込み

事前にFAXでお申込みください。 お申込書(PDF)

お申込み電話番号0175-48-2777

お申込みFAX番号0175-48-2200

館内のご案内

  1. トントゥ
  2. ウエルカムホール
  3. シアターホール
  4. 展望室
  5. 原子力のエネルギーって何?
  6. 原子力発電紹介パネル
  7. しんがく館
  8. ジオラママップ
  9. しんゆう館
  10. ツリーハウス
  11. エデュトープ

1トントゥ

これが森の妖精トントゥ=B豊かな自然が大好きなトントゥは、東通村も大好き。館内のあちこちにいるので、ぜひ探してみてください。

2ウエルカムホール

ホール天井にあるオブジェ"トントゥ楽団"が素敵な演奏で歓迎。奏でられるメロディに耳を傾けると不思議空間へ誘い込まれるようです。

3シアターホール

エントランスを進んだ先にあるシアターホールでは、トントゥビレッジや東通原子力発電所について迫力ある大画面で解説してくれます。

4展望室

最上階の展望室からは360℃のパノラマが広がります。美しい海や緑の山に囲まれた大自然、発電所の外観もここから眺めることができます。

5原子力のエネルギーって何?

伸びやかで開放的な吹き抜けのスペースでは、原子力のことや原子力発電のしくみなどを迫力あるCGや分かりやすい映像で紹介しています。

6原子力発電紹介パネル

原子力発電の「必要性」「しくみ」「安全性」「エネルギーの将来」についてなどが、大きく見やすいパネルで分かりやすく図解されています。

7しんがく館

森について学ぶ「しんがく館」には、トントゥが登場するビデオや生きものを探す森のジオラマ、子どもが大好きな本などが置かれています。

8ジオラママップ

トントゥビレッジ周辺のジオラママップでは、エデュトープ内の動植物の生息ポイントを教えてくれます。植物や蝶の標本を見ることもできます。

9しんゆう館

トントゥが住む世界を表現した「しんゆう館」。大きな椅子や机が並ぶ空間にいると、まるで自分がトントゥになったような気分を味わえます。

10ツリーハウス

すべり台やアスレチックがあるツリーハウスは子どもたちに大人気。他にも空の旅を体験できるアトラクションなど楽しい仕掛けがいっぱいです。

11エデュトープ

エデュトープとは、教育の"エデュケーション"と生態系空間を意味する"ビオトープ"をかけた造語。散策しながら自然の動植物を観察できます。

アクセス

東北自動車道青森東ICから車で約2時間
東北新幹線七戸十和田駅から車で約1時間30分
JR下北駅から路線バスで乗り継ぎ約1時間

GoogleMap

周辺情報

周辺情報

尻屋崎灯台

本州最東北端にある尻屋崎灯台は東北初の洋式灯台。周辺には草原が広がり、多くの野草が生息する原生花園です。

ヒバ埋没林

約2,500年前に海岸から大量の砂が吹き上がり、立ち枯れたまま埋められた当時のヒバ埋没林を見ることができます。

寒立馬

南部馬を祖とする田名部馬にフランスのブルトン種を掛け合わせ、東通村独自の馬として生まれたのが寒立馬です。

東通そば

北国の自然の中で育まれた東通産100%のそば粉でつくった産品。心地よい歯ざわりとさっぱりした喉ごしが絶品です。

周辺情報リンク
青森
秋田
宮城
福島
新潟
火力発電所
原子力発電所
地熱発電所
水力発電所
街中のPR館