発電所・PR館の見学案内 〜発電所・PR館を見に行こう!〜

エネルギー館


あしたをおもう森

  • 見学可
  • 予約不要

青森

PR館

たくさんの動物たちが森の案内役だよ!

あしたをおもう森は、見て、ふれて、地球環境やエネルギー問題を体感できる展示施設。愉快な動物たちと、シンボルのビッグツリーで開かれる"あしたをおもう森サミット"に参加してみませんか?

エネルギー館 あしたをおもう森

あしたをおもう森HPリーフレット(PDF)

見学案内 あしたをおもう森HP リーフレット(PDF)

住所 〒030‐0803 青森県青森市安方1-1-40 アスパム2F
TEL 017-773-2515
FAX 017-732-5704
見学可能日・時間 9:00〜18:00
休館日 毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日) 12月31日 ※1月は第4週月・火・水曜日
見学所要時間 約60分
駐車場 アスパムの有料駐車場をご利用ください。
備考
  1. 入場無料
  2. 館内に飲食施設はございません。
  3. ご希望のお客さまにはアテンダントによるご案内がございます。
  4. 見学時間はご予定に合わせて調整いたします。

見学のお申し込み

事前にお電話でお申込みください。

お申込み電話番号017-773-2515

館内のご案内

  1. フライングシアター
  2. 知の小径
  3. オーシャンテーブル
  4. 手のりエナジー
  5. 発電のしくみ
  6. エコライフの窓
  7. サミットテーブル

1フライングシアター

美しい地球や夜景などが映し出される迫力満点の大型スクリーンをのぞき込むと、まるで空中飛行をしているような不思議な体験を味わえます。

2知の小径

タッチモニターでは、各コーナーの情報をクイズで学ぶことが出来ます。また、各コーナーのキャラクターが登場する絵本(ビッグマガジン)も楽しむことができます。

3オーシャンテーブル

円形のテーブルに映し出される海には様々な魚たちが登場。いま、世界の海で何が起きているのか、海洋環境の変化がわかります。

4手のりエナジー

ぽっかり空いた穴に手を入れると、石油や石炭、ウランなど大地から採れるエネルギー資源が映し出されるしくみになっています。

5発電のしくみ

コントローラーつきモニターに映し出される映像で、色々な発電のしくみについて学ぶことができます。大人から子どもまで楽しめる3種類のゲームもあります。

6エコライフの窓

普段の暮らしのなかで電気を使っているシーンが映し出され、省エネやエコ対策についての取り組みを楽しく学ぶことができます。

7サミットテーブル

ビッグツリーの幹の中では、楽しい動物たちがサミットを開催。葉っぱにメッセージを残すとメッセージウォールに映し出されます。

アクセス

東北自動車道青森中央ICから車で約15分
JR新青森駅から車で約20分
JR青森駅から徒歩約8分

GoogleMap

周辺情報

周辺情報

青森県観光物産館アスバム

地上15階の正三角形ビルは、青森県の物産や郷土芸能の情報基地。地上51mの展望台など見どころが盛りだくさんです。

青函連絡線メモリアルシップ八甲田丸

青森港に浮かぶ日本初の鉄道連絡船ミュージアム。青函連絡船80年の歴史や構造を圧倒的なスケールで展示しています。

青森立県美術館

青森県出身の芸術家をはじめとした常設展示のほか、特別展も見応え十分。演劇やコンサート会場としても活用されます。

三内丸山遺跡

縄文時代前期から中期の遺跡で、その規模は日本最大級。板状土偶や巨大木柱など貴重な出土品が数多く発見されています。

周辺情報リンク
青森
秋田
宮城
福島
新潟
火力発電所
原子力発電所
地熱発電所
水力発電所
街中のPR館