ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

11月定例社長記者会見概要

平成28年11月30日

〇原田社長からの説明事項
 本日もお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。
 本日、私からは、電力小売全面自由化における取り組みとして、「カメイ株式会社との新サービスの提供に向けた検討開始に係る合意」について、ご説明させていただきます。

 

○女川原子力発電所1号機における海水の漏えいについて
 本題に入ります前に、一昨日に発生いたしました、女川原子力発電所1号機の原子炉建屋内で海水が漏えいした件について、お話させていただきます。
 事象の内容につきましては、すでに皆さまにお知らせしておりますが、女川1号機の原子炉建屋内で、ポンプやモーターなどを冷却する系統の配管に海水を通す作業を行っていたところ、本来閉じているべき配管の弁が開いた状態になっていたことにより、原子炉建屋内で海水が漏えいする事象が発生しました。
 この事象によりまして、地域の皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳なく思っております。
 当社としましては、引き続き、漏えいに至った原因について、しっかりと調査・分析を進めた上で、再発防止に向けた対策を講じてまいります。

 

○「よりそうeねっと」のサービス停止について
 次に、当社会員制Webサービスであります「よりそうeねっと」の停止の件についても、触れさせていただきます。
 昨日、皆さまにもお知らせいたしましたとおり、不正なアクセスが確認された「よりそうeねっと」は、再発防止対策を講じ、来月上旬にはサービスを再開する予定としており、現在、鋭意作業を進めているところです。ご登録いただいているお客さまには、サービスの停止により、ご心配とご不便をお掛けしておりますことについて、改めてお詫び申し上げます。
 不正アクセスの原因は、何者かが当社サイト以外から入手したお客さまのログインIDやパスワードを利用し、不正にアクセスしたものと推定しております。このため、会員の皆さまにおかれましては、お手数をお掛けいたしますが、ログインIDの変更などについて、ご協力をお願いしたいと考えております。
 当社といたしましては、今後とも「よりそうeねっと」を安心してご利用いただけるよう努めるとともに、より多くのお客さまにご登録いただき、ご活用いただけるよう、サービスの充実を図ってまいりたいと考えております。

 

○カメイ株式会社との新サービス提供に向けた検討開始に係る合意について
 それでは、本日のテーマであります、カメイ株式会社との新サービスの提供に向けた検討開始に係る合意について、ご説明いたします。
当社は、カメイ株式会社と提携し、ご家庭向けの新たなサービスの提供に向けて、本格的な検討を開始することに、本日、合意いたしました。
今後、両社の主力商品であります「LPガス」と「電気」を組み合わせたセット販売について、具体的なサービス内容や、サービスの提供開始時期などの検討を進めていくこととしております。
 当社といたしましては、電気以外の商品とのセット販売は、初めての試みとなります。

 

 ここで、今回のカメイとの提携の経緯などについて、お話しさせていただきます。
 当社では、本年4月の電力小売全面自由化開始以降も、引き続き当社をお選びいただくため、Webサービスや新料金プランなど、様々なサービスのご提供に努めてきたところです。 
 また、これにとどまらず、お客さまのご意見やご要望を承りながら、継続して、新たなサービスの開発・充実に向けた検討を進めております。

 

 こうした中、同じ東北地方でエネルギー事業に携わるカメイとは、これまで、お客さまサービスの向上に向けて意見交換を進めてまいりましたが、今回、新たなサービスを提供することについて、合意に至ったものです。

 

 ご承知のとおり、カメイは東北最大手の総合商社であり、LPガスなどのエネルギー関連事業をはじめ、食品や医薬品、住宅設備機器など、幅広く事業を展開されており、地域の皆さまから身近な存在としてご信頼を得られている企業であります。
 特にLPガスの販売につきましては、東北地方でトップシェアを誇るとともに、約200店と、多数の販売店が展開されております。こうした販売網を通じた営業活動により、強固な販売チャネルとノウハウをお持ちであり、これらは当社にはない強みであります。
 こうしたカメイの強みと、当社がこれまで電気事業で培ってきたノウハウなどの強みを最大限に発揮することで、これまで当社だけでは実現し得なかった新たなサービスを、お客さまに提供できるものと考えております。
 なお、セット販売の提供エリアは、カメイのLPガスの販売エリアである、東北6県を予定しております。
 サービスの詳細な内容につきましては、決定次第、改めて皆さまにお知らせいたしますが、お客さまへお得なサービスを提供するとともに、多様なニーズにもお応えできるよう、検討を進めてまいりたいと考えております。

 

 電力の小売全面自由化開始から、8カ月が経過しようとしておりますが、競争環境はますます激化していくことが予想されます。
 当社では、コーポレートスローガンとして、「より、そう、ちから。」を掲げ、引き続きお客さまからご信頼をいただき、お選びいただけるよう、様々な取り組みを展開しておりますが、今回、地元企業であるカメイとの提携によりまして、地域とお客さまに「よりそう」サービスを提供できることは、当社の競争力向上の観点からも、大きな意義があるものと考えております。
 当社といたしましては、今後も新たなサービスなどについて検討を進め、お客さまサービスの更なる向上に努めてまいりたいと考えております。

 

 本日、私からは以上です。

 

以上


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る