ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

台風19号による水力発電所の設備被害状況について

2019年10月17日

 当社は、当社水力発電所への台風19号の影響について、現地調査のうえ確認した結果、計45カ所の水力発電所に発電所建屋への浸水等の設備被害がありました。


 設備被害等の確認された発電所については、順次、速やかな設備復旧を進めてまいります。


 なお、必要な供給力は確保できております。


【水力発電所の設備被害の状況】

・下記表に記載の出力は「最大出力」であり、実際の出力は出水の状況により変動いたします。


 ■岩手県内(合計3カ所、最大出力合計 12,340kW) 

発電所名

所在地

最大出力(kW)

設備被害

腹帯

宮古市

11,100

取水口等流木堆積

鷲の滝

釜石市

560

放水口土砂堆積

橋野

釜石市

680

放水口土砂堆積


 ■秋田県内(合計1カ所、最大出力合計 1,425kW)

発電所名

所在地

最大出力(kW)

設備被害

湯瀬

鹿角市

1,425

取水口等流木堆積


 ■宮城県内(合計5カ所、最大出力合計 7,520kW)

発電所名

所在地

最大出力(kW)

設備被害

茂庭

仙台市

1,400

取水口自動制御盤等冠水

三居沢

仙台市

1,000

発電所建屋浸水

蔵本

白石市

3,100

発電所建屋浸水

油流出可能性(数リットル※1

門沢

加美町

720

取水口等土砂堆積

人来田

仙台市

1,300

取水口等流木堆積


 ■福島県内(合計30カ所、最大出力合計 189,085kW)

発電所名

所在地

最大出力(kW)

設備被害

信夫

福島市

5,950

発電機冠水

油流出可能性(最大約5,000リットル※1

仏台

二本松市

150

発電所建屋損壊、浸水

油流出可能性(最大約1,300リットル※1

前田川

須賀川市

250

発電機冠水

油流出可能性(最大約200リットル※1

小瀬川

二本松市

1,100

発電機冠水

油流出可能性(最大約3,800リットル※1

沢上

二本松市

340

取水口自動制御盤等冠水

移川

三春町

330

取水口自動制御盤等冠水

青石

三春町

200

取水口自動制御盤等冠水

真船

西郷村

999

取水口等土砂堆積

雨谷

塙町

520

えん堤等損傷

川上

塙町

800

取水口自動制御盤等冠水

川前

いわき市

1,400

発電所建屋浸水

木戸川第一

川内村

2,570

取水口自動制御盤等冠水

木戸川第二

楢葉町

14,300

発電所建屋浸水

木戸川第三

楢葉町

1,000

えん堤等損傷

四時川第一

いわき市

4,000

えん堤等損傷

四時川第二

いわき市

1,400

取水口自動制御盤等冠水

夏井川第一

いわき市

4,000

発電所建屋浸水

油流出可能性(最大約4,800リットル※1

夏井川第二

いわき市

3,500

発電機浸水

油流出可能性(最大約4,400リットル※1

夏井川第三

いわき市

1,800

取水口自動制御盤等冠水

鮫川

古殿町

2,600

発電所建屋浸水

塩田

いわき市

560

発電所建屋浸水

大利第一

いわき市

1,000

取水口等流木堆積

大利第二

いわき市

316

取水口自動制御盤等冠水

鹿又川

いわき市

680

取水口自動制御盤等冠水

古道川

田村市

2,490

取水口等流木堆積

内川

南会津町

530

発電所建屋浸水

伊南川

金山町

19,400

発電所建屋浸水

上田

金山町

63,900

取水口等関連機器損傷

山郷

喜多方市

45,900

取水口等関連機器損傷

鶴沼川

下郷町

7,100

取水口等関連機器損傷


 ■新潟県内(合計6カ所、最大出力合計 55,260kW)

発電所名

所在地

最大出力(kW)

設備被害

宮野原

津南町

2,600

発電機冠水

油流出(数リットル)

灰雨

津南町

850

発電機浸水

油流出可能性(最大約1,000リットル※1

関川

妙高市

2,300

取水口等土砂堆積

大谷第二※2

妙高市

13,200

取水口等土砂堆積

板倉

上越市

9,810

取水口等土砂堆積

大所川第二

糸魚川市

26,500

取水口等関連機器損傷


※1発電所で保有している油の最大量であり、流出した可能性のある油の量ではありません。


※2大谷第二発電所については、道路が通行止めのため現時点で一部現地調査を実施できておりません。通行止め解除後、速やかに調査することとしております。


注)能生川測水所(新潟県糸魚川市:水力発電所でありません)については、建屋の流失被害がありました。これにより、数リットルの油が流出したものと考えております。


以上



「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る