ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

米国キャメロンLNG輸送用の新造船舶の命名について〜船名を「Diamond Gas Sakura」に決定〜

2019年 4月22日

 当社が三菱商事株式会社、日本郵船株式会社、東邦エルエヌジー船舶株式会社と共同保有※1する米国キャメロンLNGプロジェクト向けのLNG船1隻(以下、「本船」)について、「Diamond Gas Sakura(ダイヤモンドガスサクラ)」と命名いたしました。

 4月19日に三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎県長崎市)において、関係者出席のもと命名式を行っております。


 本船は、当社として初めて共同保有するLNG船であり、本年5月15日の竣工後、米国キャメロンLNGプロジェクト※2からの当社および東邦ガス向けLNG輸送などに従事する予定です。

 特長として、上部が下部より膨らんだリンゴ形状のタンクを採用し、LNGの積載効率を高めています。また、ガスと燃料油の両方を燃料として使用可能なディーゼル発電機によるモーター駆動と、ディーゼル発電機からの排熱を有効利用する高効率な蒸気タービン駆動を組み合わせた推進機関※3を採用しており、燃料使用量と二酸化炭素排出量の削減を実現しています。


 当社は、本船の活用により、LNGの輸送コスト低減や輸送体制の強化を図り、引き続きLNG調達における経済性・安定性の確保に努めてまいります。


以 上


※1 本船の共同保有については、2016年12月22日お知らせ済み

※2 当社は、2022年から約16年間にわたり、Diamond Gas International Pte. Ltd.から年間約30万トンの米国キャメロンLNGを購入する基本合意書を締結しております(2014年4月24日お知らせ済み)。

※3 ハイブリッド2軸推進方式STaGE (Steam Turbine and Gas Engines) 。



「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る