ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

法的分離に伴う一般送配電事業の分社化に向けた分割準備会社の設立決定について

2019年 2月28日

 当社は、2020年4月に予定されている送配電部門の法的分離に伴う、一般送配電事業の分社化に向けた準備を円滑に進めることを目的に、本日、分割準備会社を設立することを決定いたしました。

 (※分割準備会社を設立する方向性については、2018年9月27日お知らせ済み。)


[分割準備会社の概要]

商号

 東北電力ネットワーク株式会社
  (英文:Tohoku Electric Power Network Company,Incorporated)

所在地

 宮城県仙台市青葉区本町一丁目7番1号

代表者の
役職・氏名

 取締役社長 二階堂 宏樹

事業内容

 一般送配電事業、離島における発電事業 等

資本金

 5百万円

設立年月日

 2019年4月1日

決算期

 3月31日

大株主および
持株比率

 東北電力株式会社 100%

  

[商  標]


 

○商標のデザインについて

 分社後の送配電会社が「地域に寄り添い、地域のみなさまの安全・安心な暮らしを支える会社であるべき」という思いを込めて、東北地域の「T」とネットワークの「N」が、互いに寄り添い支え合うデザインとしたもの。


(参考)分社化のスケジュール  

2019年4月1日

分割準備会社設立

2019年4月

吸収分割契約締結

2019年6月

吸収分割契約承認(株主総会)

2020年4月1日

吸収分割の効力発生日(分社化)

  ※当社と分割準備会社の間で締結



 以上



「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る