ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

当社火力発電所の配管における寸法成績表の記載内容に関する神鋼メタルプロダクツ株式会社からの報告について

平成29年11月 1日

 当社は、神鋼メタルプロダクツ株式会社から、東新潟火力発電所1号機および秋田火力発電所4号機向けに納入された配管の寸法成績表※1において、一部に不適切なデータを記入していた事実がある旨、報告を受けました。
 

 具体的には、神鋼メタルプロダクツ株式会社において、同社が製造した配管※2の寸法成績表を調査したところ、一部の寸法成績表を作成する際に、配管両端の外径および肉厚の寸法を記載する様式になっていたにもかかわらず、配管片側の寸法のみを測定し、もう片側については、測定せずに想定される基準値内の数値を記載していたというものです。
 

 当該配管は、両火力発電所とも蒸気を水に戻す復水器の熱交換器用配管として納入されたものですが、神鋼メタルプロダクツ株式会社からは、材料試験等の検査項目について、当社が求めている仕様を満たすことを確認しているとの報告を受けております。
 

 当社としても、定格負荷試験等で強度に問題が無いことを確認していることから、当社発電所の安全性に問題はないと考えております。
 

 当社においては、現時点で、本件以外に、神戸製鋼所および神戸製鋼グループ会社の不適切な製品が納入されたとの報告は受けておりませんが、引き続き、今後の状況等を注視し適切に対応してまいります。

 

※1:神鋼メタルプロダクツ株式会社において、納品した製品の寸法(配管の外径や肉厚等)について検査結果を記載し、仕様を満たしていることを証明する書類。
※2:材質は銅合金(銅を主体とする合金)。
 

以上

 

<参考:各火力発電所の概要>

 

 東新潟火力発電所1号機

 秋田火力発電所4号機

 運転開始

 昭和52年4月

 昭和55年7月

 定格出力

 60万kW

 60万kW

 燃  料

 LNG、重原油、天然ガス

 重原油

 


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る