ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

本名変電所 容量変更工事(第2期)の本格工事開始について〜変圧器の台数を減らし、設備の効率化を図る〜

平成29年 9月11日

 当社は、本名変電所(福島県大沼郡金山町)容量変更工事における第2期工事(12万kVA×1台⇒15万kVA×1台)について、本日、本格工事を開始いたしました。
 

 本名変電所は、昭和34年に営業運転を開始して以来、電力の安定供給に寄与してまいりました。その後、運転開始から50年以上が経過し、設備の高経年化が進行してきたことから、平成27年8月より設備の更新を進めております。また、設備の更新にあわせて変圧器の容量を見直し、台数を3台から2台に減らす(12万kVA×3台⇒15万kVA×2台)ことで、設備の効率化を図ることとしております。

 

 第1期工事(12万kVA×2台⇒15万kVA×1台)については、平成28年9月29日に完了し、更新後の変圧器が営業運転を開始しております。(平成28年9月29日お知らせ済み
 

 当社といたしましては、第2期工事におきましても、安全確保を最優先に工事を進めてまいります。

 

以上

 

【本名変電所容量変更工事(第2期)概要】

 1.所在地

 福島県大沼郡金山町大字本名字下夕原地内

 2.主要変圧器

 275/154kV
 12万kVA×1台⇒15万kVA×1台

 3.着工 

 平成29年 8月

 4.運転開始予定

 平成30年 9月

 

【(参考)本名変電所容量変更工事(第1期)概要】

 1.主要変圧器 

 275/154kV
12万kVA×2台⇒15万kVA×1台

 2.着工

 平成27年 8月

 3.運転開始

 平成28年 9月 29日

※経済産業省への電気事業法に基づく工事計画の届出年月
 


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る