ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

台風10号の影響による停電の状況について(最終報)

平成28年 9月 9日

 台風10号の影響により、8月30日朝より青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県で延べ96,913戸の停電が発生し、9月9日14時現在、岩手県において706戸が停電しております。
 停電の主な原因は、土砂崩れによる電柱流失や倒壊等です。
 当社は、岩手県岩泉町などの復旧に向けて、岩手県内の要員に加え、青森、秋田、宮城、山形、福島、新潟の各県から社員・工事会社合わせて延べ約4,000名を投入するとともに、高圧発電機車22台の活用などにより、全力で復旧作業に取り組んできております。

 これまで土砂崩れによる道路寸断等で作業に着手できなかった地域についても、車両の通行が可能となった段階で鋭意復旧作業を進めた結果、現時点で復旧作業が可能な地域については、全て復旧しております。

 

 一方、現在も停電が継続している岩手県岩泉町の一部地域については、電柱の流失や倒壊など設備被害が甚大であることに加え、道路の寸断により、車両の通行が困難であることなどから、復旧には長期間を要する見通しです。

 今後も、自治体等と連携しながら、復旧に向けた準備を進めるとともに、車両の通行が可能となった段階で、順次、復旧作業に着手してまいります。

 (停電している各地域の停電状況と復旧見通しは、別紙のとおりです)

 

 長時間にわたる停電により、お客さまへ大変なご不便・ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申しあげます。

 現在も停電が継続している岩手県岩泉町の一部については、復旧には長期間を要する見通しであることから、台風10号の影響による停電の状況に関するお知らせは、本報をもって最終報とさせていただき、全ての停電が復旧した際にあらためてお知らせいたします。

 

※報道に際してのお願い 

 ・被害地域におきましては、強風による電線(高圧線)の断線も考えられることから、感電事故の未然防止のため、報道の際には、くれぐれも切れた電線に近づいたり、触れたりしないよう注意を呼びかけていただきますようお願いいたします。
・高圧線(6,600V)までの設備復旧が終了した地域においても、引き込み線断線などが原因で一部停電している場合があります。このため、当社は、引き続き設備不良がないか巡視点検を継続しております。「現在も停電している」「断線している個所がある」など、お気づきの個所がございましたら、お手数でも東北電力コールセンター(0120−175−366)へご連絡いただきますようお願いいたします。

 以上

 


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る