ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

スマートメーターを活用した電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス)の提供開始について

平成27年 8月28日

 当社は、平成27年10月1日より、HEMS機器※1をご使用のお客さまを対象に、スマートメーターを活用した電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス※2)の提供を開始いたします。

 

 本サービスは、30分ごとの指示数(電気のご使用量)など、スマートメーターで計測したデータをお客さまのHEMS機器に発信するもので、これによりお客さまの電気のご使用量の見える化や、対応する家電機器の自動制御が可能になるなど、効率的な電気のご使用につながるものと考えております。

 

 本サービスへのお申込みの受付は、平成27年9月1日より開始いたします。お申込みの際は、当社コールセンター(0120−175−466)へご連絡をお願いいたします。

 

 本サービスのご利用にあたりましては、スマートメーターの設置が必要となりますが、スマートメーターが設置されていないお客さまにつきましては、本サービスへのお申込みにあわせて、当社にてスマートメーターへの取替えを行うこととしております。

 

 なお、当社は、一般のご家庭など低圧で電気をご使用の一部契約メニュー※3のお客さまを対象に、平成27年1月より、現在設置しているメーターの検定有効期間満了時期※4にあわせて順次、スマートメーターへの取替えを進めております。

 加えて、平成27年10月1日以降は、取替えの対象を深夜電力および融雪用電力を除くすべての契約メニュー※5に拡大するとともに、新築による電気ご使用の新たなお申込み等に対しましても、スマートメーターを取り付けするなど、設置対象を拡大いたします。

 

 当社といたしましては、引き続きお客さまに電気を効率的にご使用いただけるよう、今後も、スマートメーターの機能を活用したサービスの提供などに努めてまいります。

 

以上

 

 

 ※1.

 

 

 

 Home Energy Management System(住宅用エネルギー管理システム)。

HEMS機器を使用することで、電気の使用状況の確認や家電機器の自動制御などが可能となります。なお、HEMS機器の機能については、製造メーカーにより異なります。

 

 ※2.

 

 

 

スマートメーターで計測したデータを、お客さまがご使用されるHEMS 機器に向けて発信するサービスを「Bルートサービス」と呼んでおります。なお、スマートメーターから電力会社の通信網を経由し、電力会社で収集したデータをお客さまへ提供するルートを「Aルートサービス」と呼んでおります。
 

 ※3.

 

 

現状、スマートメーターへの取替えは、従量電灯B、従量電灯C、公衆街路灯B、低圧電力、農事用電力Aの契約メニューのお客さまを対象としております。

 

 ※4.

 

メーターは、計量法に基づき、一定期間(低圧メーターの多くは10年ごと)で取替えを行う必要があります。

 

 ※5.

 お客さまが使用されている電気設備の状況等により、取替えの対象とならない場合があります。

 

 


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る