ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌

プレスリリース

仙台太陽光発電所の営業運転開始について

平成24年 5月25日

 当社2地点目のメガソーラー発電所となる仙台太陽光発電所(宮城県七ヶ浜町、出力2,000kW)が、本日、営業運転を開始いたしました。

 

 当社は、地球環境問題への対応を重要な経営課題の一つとして位置づけ、低炭素社会実現に向けた取り組みの一環として、当社管内の複数地点において、2020年度までに合計10,000kW程度のメガソーラー発電所を建設することとしております。

 

 仙台太陽光発電所は、こうした取り組みのもと、平成23年2月に経済産業省に対し電気事業法に基づく工事計画の届出を行い、仙台火力発電所の構内に建設しておりました。その後、東日本大震災による津波被害により工事が中断いたしましたが、昨年8月に工事を再開し、本日営業運転開始となったものです。

 

 仙台太陽光発電所は、年間約210万kWh(一般家庭約600世帯分の年間使用電力量に相当)を発電するとともに、CO2排出量を年間約1,000トン低減(一般家庭約200世帯分の年間排出量に相当)することができます。

 

 なお、仙台太陽光発電所の概要は別紙のとおりです。

 

 

以 上

 

 

 


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る