ここからコーナー共通メニューです。

コーナー共通メニューをスキップします。
  • 電気料金・ご契約
  • 省エネライフ・エネルギーソリューション
  • IR・会社情報
  • 原子力・環境・エネルギー
  • 災害に備えて
  • 地域とともに
  • キッズ・広報誌
  • 電気の旅
  • 電気をつくる
  • 電気をおくる
  • 家庭の電気
  • 電気のふしぎQ&A
  • でんき歴史見聞録
  • マカプゥルーム
  • 発電所・PR館を見に行こう!
  • エネルギー出前講座
  • お問い合わせはコチラ

電気を送る【送電】

電気を送る【送電】

はつでんしょへんでんしょ、またへんでんしょへんでんしょを結び、電気を送る線が「そうでんせん 」です。
かくはつでんしょでつくられた電気は27万5000ボルト〜50万ボルトという高いでんあつで、そうでんせんを使って送られます。
これは送る途中に熱となってげてしまう電気の量を少なく抑えるためです。
はつでんしょ から遠ざかるにつれてだんだんと電圧を下げていきます。

東北電力の主な発電所を見る
  • 前に戻る
  • 「電気の旅」もくじ
  • 次へ進む