配当金

平成30年3月期中間配当の実施について(平成29年10月26日)

 当社は,配当については,安定的な配当を行うことを基本に,当年度の業績や中長期的な収支見通しなどを総合的に勘案し決定することを基本的な方針としております。
 原子力発電所の再稼働を巡る情勢が依然として不透明な状況にあることや,電力システム改革の進展による競争激化や電力需要の伸び悩みなどの事業環境の変化,自然災害などの経営リスクがあるなかで,当社は,今年1月に策定した「東北電力グループ中期経営方針(2017〜2020年度)」のもと,より強固な経営基盤を確立し,更なる企業価値の向上を図ることとしております。
 こうしたなか,平成29年度の通期業績は,一時的な収支変動要因である燃調タイムラグの影響などにより前年度実績を下回るものの,経費全般にわたる徹底した経営効率化の継続した取り組みによって,一定の利益水準は安定的に確保することができる見通しとなっております。
 このような当社を取り巻く事業環境や収支・財務体質回復の見通しなどを総合的に勘案し,平成30年3月期中間配当については1株につき20円とさせていただきます。
 なお,平成30年3月期期末配当については1株につき20円,年間では平成28年度より5円増の1株につき40円とさせていただく予定としております。

配当金の推移

配当金の推移グラフ

配当性向(連結)の推移

配当性向(連結)の推移グラフ

配当利回りの推移

配当利回りの推移グラフ