配当金

利益配分に関する基本方針及び当期・次期の配当について(平成30年4月26日)

 当社は,利益配分については,安定的な配当を行うことを基本に,当年度の業績や中長期的な収支見通しなどを総合的に勘案し決定することを基本的な方針としております。
 当年度の業績は,販売電力量(小売)の減少や燃料価格の上昇などによる燃料費の増加などから前年度実績を下回るものの,卸電力取引所の積極的な活用や他社への卸売の増加,経費全般にわたる徹底した経営効率化の継続した取り組みなどにより,一定の利益水準は確保することができました。
 また,当社は,「東北電力グループ中期経営方針(2017〜2020年度)」で掲げた具体的な施策の実現に向けて,現在,企業グループを挙げた取り組みを進めており,さらなる企業価値の向上に努めていくこととしております。
 このような状況を総合的に勘案し,平成29年度の期末配当金については,1株につき20円を予定しております。なお,中間配当金20円とあわせた当年度の年間配当金は,前年度に比べ5円増の1株につき40円となります。
 次期の配当については,当社を取り巻く事業環境や収支・財務体質回復の見通しなどを総合的に勘案し,中間配当及び期末配当ともに1株につき20円を予定しております。

配当金の推移

配当金の推移グラフ

配当性向(連結)の推移

配当性向(連結)の推移グラフ

配当利回りの推移

配当利回りの推移グラフ