ここからサイト共通メニューです。

サイト共通メニューをスキップします。

東北電力

 

業績予想

1.平成29年3月期通期業績予想(平成28年4月1日〜平成29年3月31日)

 平成29年3月期通期の業績予想については,今般,最新の需給状況等を踏まえ,平成28年10月27日に公表いたしました予想数値から,各利益の見通しを修正いたしました。
 経常利益は,円安の進行や原油CIF価格の上昇による燃料費の増加などはあるものの,経費全般にわたる効率化によるコストの削減が見込まれることなどから,1,050億円程度(対前回予想比5.0%増)となる見通しであります。
 親会社株主に帰属する当期純利益については,700億円程度(対前回予想比4.5%増)となる見通しであります。

(連結業績予想) (単位:億円)
  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
前回発表予想(A) 19,200 1,280 1,000 670
今回発表予想(B) 19,200 1,320 1,050 700
増減額 (B−A) 40 50 30
増減率(%) 3.1 5.0 4.5
(ご参考)
前期実績(平成28年3月期)
20,955 1,897 1,526 973


(個別業績予想) (単位:億円)
  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 17,300 1,030 800 580
今回発表予想(B) 17,300 1,050 830 600
増減額 (B−A) 20 30 20
増減率(%) 1.9 3.8 3.4
(ご参考)
前期実績(平成28年3月期)
18,688 1,566 1,199 799


【主要諸元】

項目 平成29年3月期 (ご参考)
前期実績
(平成28年
3月期)
今回発
表予想
前回発
表予想
販売電力量(億kWh) 743 程度 747 程度 751
原油CIF価格
(ドル/バーレル)
47 程度 47 程度 48.7
為替レート(円/ドル) 109 程度 105 程度 120
原子力設備利用率(%) 0.0 0.0 0.0

【収支変動影響額】  (単位:億円)

項目 今回発
表予想
原油CIF価格
(1ドル/バーレル)
41 程度
為替レート
(1円/ドル)
24 程度

※本ページに記載されている業績見通し等の将来に関する記述は,当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており,実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。





ページTOPへ戻る

 
 

(C)Tohoku-Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.