東北電力からのお知らせ

台風19号の影響に関する情報

2019年11月 6日

 台風19号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


 台風19号の影響により、東北6県および新潟県で延べ144,724戸【確報値】の停電が発生しましたが、現時点において復旧作業が可能な地域については、すべて復旧しております。

 地域の皆さまには、長期間にわたりご不便をお掛けしましたこと、改めてお詫び申し上げます。


 一方、現在も停電が続いている福島県の一部については、依然として道路の寸断などで車両の通行が難しく、全面復旧には長期間を要するものと見込んでおり、こうした状況については、当該自治体・お客さまにもご説明しております。
 これらの地域については、自治体等と連携しながら、車両の通行が可能になり次第、順次、復旧作業に着手してまいります。


【道路の寸断などにより、現時点で復旧作業に着手することが困難な地域・停電戸数】(11月6日現在)

 福島県 計20戸
  (停電地域)須賀川市前田川(2戸)、浪江町小丸、井出(18戸)


 また、当社設備は復旧したものの、屋内配線の安全性が確認できずに、送電できない場合があります。引き続き、お客さまと連絡が取れ次第、お客さま立ち会いのもと、屋内配線の健全性を確認のうえ、送電させていただきます。



【当社ホームページ「停電情報」の表示に関するお知らせ】

  • 台風19号の影響による停電については、全面復旧まで長期間を要することを踏まえ、当社ホームページ「停電情報」では、今後、表示いたしません。
  • 台風19号の影響による停電状況について、状況変化があった場合は、引き続き、当社からのプレスリリースにてお知らせさせていただきます。
  • なお、台風19号以外の影響による停電が発生した場合は、これまで同様、当社ホームページ「停電情報」に表示されます。

 

<当社設備復旧後のご注意>

  • 高圧線(6,600V)までの設備復旧が終了した地域においても、引き込み線断線などが原因で一部停電している場合があります。「現在も停電している」「断線している個所がある」「近隣が復旧しているにもかかわらず、停電が継続している」場合など、お気づきの個所がございましたら、大変お手数をおかけいたしますが、ネットワークコールセンターへご連絡いただきますようお願いいたします。
  • 家屋が浸水した場合、水に浸かった電化製品・屋内配線等は、漏電や火災の原因となる場合がありますので、ご使用にならないでください。また、屋内配線の安全確認が必要なため、電気はご使用にならず、ネットワークコールセンターまでご連絡をお願いいたします。
  • 当社設備は復旧したものの、不在等により屋内配線の安全性が確認できないお客さまにつきましては、当社から各お客さま宅に対して、不在連絡票を配付しております。不在連絡票を確認された際は、ネットワークコールセンターまでご連絡をお願いいたします。お客さまと連絡が取れ次第、お客さま立ち会いのもと、屋内配線の健全性を確認のうえ、送電をさせていただきます。


≪プレスリリース最新情報≫
  http://www.tohoku-epco.co.jp/news/


≪twitter公式アカウント≫
  https://twitter.com/Tohokudenryoku


■ネットワークコールセンター(お客さまからの停電や配電線の断線などに関する当社へのご連絡先)
 0120−175−366(※)


※ フリーダイヤルは一部のIP電話からはご利用いただけない場合がございます。その場合は、022−266−6810(有料)へおかけください。