東北電力からのお知らせ

消費税法改正等に伴う新電力供給ブランド「『あきたEネ!』募集要項」の改定について

2019年 8月30日

 当社は、岩手県、秋田県および山形県(以下、「3県」という。)が運営する公営水力発電所で発電された電力を活用した、新たな電力供給ブランド設立に関する基本協定を2017年9月29日(金)に3県と締結し,随時、新たな電力供給ブランドの募集・受付を開始しました。

 このうち、秋田県との新電力供給ブランド「あきたEネ!」につきましては、消費税法の改正等により2019年10月1日から消費税率が引き上げられることに伴い、本日、募集要項を改定いたしましたので、お知らせいたします。

 10月1日時点において「あきたEネ!」に加入されているお客さまにおかれましては、改定後の「『あきたEネ!』募集要項」に記載いたします電力量料金を10月1日以降、順次適用いたします。

 詳細は、以下に記載いたしますリンク先をご確認いただきますようお願いいたします。

  1. 主な変更内容

    ・電力量料金単価の見直し
     電力量料金単価を8%の税込単価から10%の税込単価へ見直しました。
     なお、基本料金等その他電気料金につきましては、東北電力の「電気供給条件[ I ](高圧)」および「電気供給条件[ II ](高圧)」または「電気供給実施要綱(高圧)」によります。

  2. 改定日
    2019年8月30日(金)

    ・「あきたEネ!」に関するリンク
    https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/35285


以上