東北電力からのお知らせ

再生可能エネルギーの固定買取期間終了電源からの電力購入について

2018年 9月13日

 当社は現在,国の再生可能エネルギーの固定価格買取制度(以下,「FIT」と表記いたします。)にもとづき,再生可能エネルギー発電設備をお持ちのお客さまから電力を購入させていただいておりますが,2019年11月以降,契約期間満了となるご契約が順次発生いたします。

 FIT契約期間満了後の取り扱いに関しては,資源エネルギー庁「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」でも議論されておりますが,「お客さまが,余剰電力を蓄電・蓄熱機器にためて必要な時に宅内で消費する」,「お客さまが,自ら選択した小売電気事業者等と自由契約のうえ,余剰電力を販売する」など,発電設備をお持ちのお客さまによる活用が想定されております。

 当社としても,こうしたお客さまのニーズにお応えすることや,貴重な再生可能エネルギーの最大限の活用に向けて,電力の購入に合わせて,関連する新たなサービスについて現在検討を進めており,詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします。

 当社は,今後もコーポレートスローガン「より、そう、ちから。」のもと,お客さまのご要望に「より沿う」サービスを提供してまいります。

以上