東北電力からのお知らせ

「新型インフルエンザ等対策業務計画」の制定について

平成26年 4月 1日


 当社は、新型インフルエンザ等対策特別措置法の施行に伴い、平成19年4月に制定した「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」を見直し、「新型インフルエンザ等対策業務計画」として制定し、平成26年4月7日付で内閣総理大臣に報告いたしましたのでお知らせいたします。


 本計画は、新型インフルエンザ等の流行時においても安全確保を最優先として電力を安定的に供給していくために、当社の危機管理体制、事業継続に関する対策、感染予防対策等の基本的な考えをとりまとめたものです。


 今後、本計画に基づき、新型インフルエンザ等の流行時においても「電力の安定供給」という当社の役割を確実に果たすため、社内体制の整備や対策の徹底に努めてまいります。