東北電力

コールセンター サイトマップ
サイト内検索
ようこそ百年の森へ 三居沢電気百年館
エネルギーのことを考えよう。



発電の仕組み 〜水力〜

●発電の仕組み〜水力〜

 高いところから低いところへ流れる水の力を利用して、水力発電の水車を回し、発電機が回転して電気をつくります。
 東北電力には、大きいものから小さいものまで、210カ所の水力発電所があります。

   
   

●水力発電

 水力発電は、水が高いところから流れ落ちる力で水車を回し、発電機を回転させて電気を作っています。
 水力発電には、ダムによってせき止めた水を利用する「ダム式」、川の上流で水を取り入れ、大きな落差ができる所まで水路を引いて急な落差を作った水圧管の勢いを利用する「水路式」、上下二つのダムを使い、夜間に電気が余っているときに発電機をポンプとして使って下のダムから上に水を汲み上げ、昼間にはダム式のように発電する「揚水式」があります。

back next
UP

HOME

(C)Tohoku-Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.