絞り込み

お知らせ

記事内容、復興活動についての情報をお伝えしていきます。

PDF

価値観の違いに向き合いながら、みんなでつくるレストラン いしのま★キッチン 市役所が入居するJR石巻駅前のビルに、地元の女性たちが手づくり料理を提供するレストラン「いしのま★キッチン」がある。...

PDF

「いつでもそばにいます」と寄り添う姿勢で 大仙フレンズ 秋田県南部の大仙市には、避難生活を強いられている人たちを受け入れる場所がある。大仙フレンズ連絡会が毎月1回開いている「のびのび交流サロン」だ。...

PDF

美味しい料理と楽しいイベントで明るい話題を提供したい 農家カフェ フライパン 陸前高田市の「農家カフェ フライパン」は、2014年4月に閉店した「ハイカラごはん職人工房」のコンセプトを引き継ぎ発展させるコミュニティカフェとして誕生した。...

PDF

vol.2

震災すら乗り越える「ブランド力」を福島に! 素材広場 「宿泊客を呼び込むための切り札は地元の食材にある」と考え、旅館・ホテルと生産者を結びつけ、「食」による魅力づくりに取り組んでいるNPO法人 素材広場。...

PDF

vol.2

地域ぐるみで取り組む「なりわい」づくり 遠野まごころネット 大槌町や釜石市など被災した沿岸部に近い遠野市に拠点を置くNPO法人遠野まごころネット。東日本大震災直後から多くのボランティアを送り出し...

PDF

vol.2

やっぱり東北って素敵なところ TEDxTohoku 東北ゆかりの人々が地域での活動をプレゼンし参加者とアイデアを共有する「TEDxTohoku」が4年目を迎えた。...

PDF

vol.2

待望の本設カフェがオープン!すてきなことがあなたを待っている りくカフェ 陸前高田市役所から徒歩5分、医療施設が集合する一角のコミュニティカフェ「りくカフェ」。...

PDF

vol.2

子どもたちに夢と勇気を届ける龍 HERO 年間250回、幼稚園や保育園へ。子どもたちの歓声と笑顔に囲まれるオリジナルヒーロー「破牙神(ばきしん)ライザー龍」。...

PDF

vol.2

震災で得た教訓を学生を介して共有 東北学院大学災害ボランティアステーション 東北学院大学が震災直後に立ち上げた「東北学院大学災害ボランティアステーション」は、全国の大学から寄せられた物資の供給を皮切りに、学生たちの被災地支援を組織的に推し進めてきた。...

PDF

笑顔をもたらすハンドケア 杜の都チーム ドルフィンドリーム 仮設住宅に住む高齢者へのヘルスケアの一環として、ハンドケアを続けている杜の都チーム ドルフィンドリーム...

PDF

草木染めに込めるふるさとへの思い おだがいさま工房 震災によってふるさとを離れ、避難生活を余儀なくされている福島県富岡町の人々。しかし、郡山市といわき市に設立された「おだがいさま工房」では...

PDF

地域活性化は「結婚」から ハピふるWedding 「結婚が地域活性化の第一歩」という独自のスタンスで、男女の出会いから結婚式までサポートする結婚相談所がある。...

PDF

人を笑顔にする手づくりの品々 手づくりマルシェ 福島の元気をみんなで発信しよう――。そう考えた女性たちが「手づくり品」を軸にイベントを企画・運営し、風評被害の払拭に挑んでいる。...

PDF

可愛いエコたわしに秘められた思い さざほざ事業部 アクリル100%毛糸を手編みでつくるエコたわし「編んだもんだら」。この素敵な名前の商品は、被災した女性たちの手仕事から生まれている。...

PDF

創業・新事業に寄り添いサポート 創業スクエア 仙台市が震災からの復興を目指して進める「東北復興創業スクエア事業」によって、東北の地に新しい産業の芽が育ちつつある。...

PDF

vol.2

住民1人ひとりが地域の資源 コンテナおおあみ 南三陸町の被災者を数多く受け入れている宮城県登米市。ここを拠点とするコーポラティブ・オフィス...

PDF

編んでいる人たちに笑顔が戻るその日まで ハートニットプロジェクト 岩手県盛岡市を拠点に、被災地の女性たちが編んだニット製品を日本各地で販売している「ハートニットプロジェクト」。...

PDF

vol.2

町民の成長と夢が広がる場 おらが大槌夢広場 地元住民による飲食店「おらが大槌復興食堂」(以下、復興食堂)を訪れたのは、2012年2月のこと。復興食堂の運営元は...

PDF

vol.2

盛岡の避難者を支える手仕事とクルミ SAVE IWATE 全国から集まったタオルを使った復興ぞうきん、そして拾い集めたクルミの販売や和菓子づくりなど、被災者の自立を支援するためにさまざまな...

PDF

会って伝えたかった新潟県民の想い 新潟日報社 新潟日報社の主催で、2014年3月10日から16日までの1週間にわたって開かれた「ともに前へ―新潟・東北 復興交流ウィーク@メディアシップ」...

PDF

人との対話を重視して復興の〈黒子〉に 株式会社NTTドコモ 株式会社NTTドコモは、被災地の復興支援に対して、社会を支えるインフラ企業として継続的に関わっている...

PDF

47都道府県の学生が被災地で学んだこと きっかけバス47 この冬、47都道府県の大学生およそ2,000人が被災地を訪れる「きっかけバス47」が岩手・宮城・福島の三県を駆け回った...

PDF

ドングリから育てよう!海岸防災林の再生をめざして いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会/東北電力株式会社環境部 東北電力は、2013年12月から全社員を対象に「海岸防災林復活活動」をスタートした...

PDF

たくさんの繋がりを紡いだ一本の糸 大槌復興刺し子プロジェクト 岩手県大槌町の女性たちが取り組む「大槌復興刺し子プロジェクト」。コースターやTシャツなどさまざまなものに...

PDF

おら、おのくん里親募集中 めんどくしぇ おのくん 姓は「めんどくしぇ」、名は「おのくん」。宮城県東松島市で生まれたソックモンキーだ...

PDF

個性豊かな隊員が釜石の「潤滑油」に 釜援隊 それぞれが培ってきたキャリアや個性を活かし、釜石市の復興を支援する集団がいる。13名からなる釜石リージョナルコーディネーター...

PDF

強く生きるために必要な〈3つの力〉を育てたい 南相馬ソーラー・アグリパーク 2013年3月、福島県南相馬市に「南相馬ソーラー・アグリパーク」が誕生した。約2.4km²の市有地に、500kWの太陽光...

PDF

「かわいい」が世界を変える!―若い女性だからできること 女子の暮らしの研究所 会津木綿によるものづくり、南相馬市を訪れるツアー、本音を語るFMラジオ……。「女子の暮らしの研究所」は...

PDF

24歳、職業はモデル。福島背負ってやってます 植木安里紗さん 震災後に会社を辞め、福島県を拠点にフリーランスのモデルとして、たった1人で営業しながらがんばってきた女性がいる...

PDF

〈イチゴの産業化〉が東北復興につながる 農業生産法人 株式会社GRA 津波で壊滅的な被害を受けた故郷の特産品「イチゴ」を、まったく新しいやり方で復活させようと挑む若者がいる...

PDF

温かいコーヒーと笑顔。「日なた」のようなカフェ 工房地球村 宮城県山元町には、震災後にさまざまな人がかかわってできた喫茶店がある。「カフェ地球村」だ。「工房地球村」...

PDF

農業+ITで挑む、新しい「農ビジネス」 有限会社 アグリフューチャー 「農業をやりたい」という長年の夢に向かって一歩踏み出した途端、震災に遭遇した1人の男性は、圃場(ほじょう)と...

PDF

いちばんの支援は「会いに来てくれること」 まずもって、かだっからきいてけさいん NHK Eテレの番組「東北発☆未来塾」で宮城県南三陸町の高校生たちが「語り部」をしていることを知る。どんな思いで...

PDF

シカの角から生まれたアクセサリー 一般社団法人 つむぎや 牡鹿半島の小さな漁村から、かわいらしいネックレスとピアスが生まれた。つくり手は浜のお母さんたち。1つひとつ...

PDF

精一杯がんばる惣菜と菓子づくり 川の駅産直よこた/あゆみ工房 震災後、陸前高田市に向かうボランティアの前線基地となった「川の駅産直よこた」。やや内陸にある横田地区は...

PDF

こういう状況だからこそ、新しいことができる 一般社団法人 SAVE TAKATA 岩手県陸前高田市を舞台に活動する一般社団法人 SAVE TAKATAは、同市の出身者が中心となって立ち上げた...

PDF

このまちから生まれる〈未来のつくり手〉 認定特定非営利活動法人 NPOカタリバ 宮城県女川町と岩手県大槌町には、子どもたちの学習支援と心のケアに取り組む「コラボ・スクール」がある。...

PDF

希望を灯す、灯台になりたい 女川町宿泊村協同組合 El Faro(エル ファロ) 新しい街づくりが進む宮城県女川町の中心街から少しだけ山間に入ったところに、グリーン、ブルー、イエローなど...

PDF

困窮被災者の「最後の受け皿」 一般社団法人 パーソナルサポートセンター 震災で生活が一転し、路頭に迷う人は少なくない。そういう人たちの生活に関する相談から、新たな職を得るまでの...

PDF

若者たちが世の中を変えるためのしくみ 一般社団法人 ワカツク 大学生を「戦力」としてNPOや企業に送り込むこと。それが一般社団法人 ワカツクの活動の柱だ。震災前から...

PDF

子どもたちが伝える「石巻の今」 石巻日日こども新聞 土曜日の午後の編集会議。小学生から高校生までのこども記者たちが集まり掲載内容の企画を練る。現場での取材や...

PDF

避難している母親たちに寄り添う にいつ子育て支援センター育ちの森 新潟市の「にいつ子育て支援センター育ちの森」の管理運営を担うNPO法人 ヒューマン・エイド22。乳幼児を抱えた...

PDF

支援ではなく「地域を越えた協働」と考えよう いわて連携復興センター 特定非営利活動法人 いわて連携復興センターは、震災前からあった県内のNPO同士の連携を図る...

PDF

がんばっている姿を見てもらうために 福島県 知事直轄広報課 全国の自治体が運営するFacebookページで「いいね!」数がナンバーワン(都道府県キャラクターページ除く)...

PDF

めざすのは「福島の未来づくり」 ふくしま連携復興センター 一般社団法人 ふくしま連携復興センターは、東日本大震災の被災地域と被災者の自立的な復興をめざし...

PDF

「復興現場の歩き方」2013年度版とほくる!宮城県Ver.1 とほくる【東北震災復興ツーリズム協会】 一般社団法人とほくる【東北震災復興ツーリズム協会】(以下「とほくる」)より「復興現場の歩き方」...

PDF

希望を彩りに女川スペインタイル みなとまちセラミカ工房 巨大な津波は女川町の市街地を飲み込み、いろんな色に輝いていた街は一瞬にして消えてしまった。...

PDF

震災への思いを伝える会津の民芸品 野沢民芸品製作企業組合・「赤べこプロジェクト」展実行委員会 会津張り子と呼ばれる縁起物の郷土玩具が、震災復興に一役買っている。古くから福島県会津地方に伝わる...

PDF

復興に向けて、人やノウハウを「つなぐ」 みやぎ連携復興センター 復興に向けての活動は沿岸各地で行なわれているが、それぞれの状況も進捗も大きく異なる。しかし...

PDF

私たちにできるのは親と子に寄り添うこと せんだい杜の子ども劇場 子どもたちが心豊かに育つ環境づくりに取り組む特定非営利活動法人 せんだい杜の子ども劇場。震災後...

PDF

復興に必要なのは起業家精神 MAKOTO 震災復興に必要なのはアントレプレナーシップ(起業家精神)――そう考えて「志」をもった起業家が...

PDF

「観光」を東北復興の牽引役に 東北観光推進機構 東北ならではの魅力を発信して観光客を呼び込もうと、東北観光推進機構は官民一体型組織として...

PDF

震災をきっかけに集まった仲間たち あおもりNPOサポートセンター 復興支援の担い手として期待がかかるNPO。だが、震災のあと一気に増えたため...

PDF

「熱い思い」と「冷静な視点」で活動資金を提供 地域創造基金みやぎ 震災復興に取り組むNPOや団体が直面する最大の課題。それは活動資金だろう...

PDF

避難している人たちを呼び戻すためにも 久之浜町商店街 沿岸部には仮設商店街が数多く立ち上がっているが、先陣をきったのは福島県いわき市久之浜町の...

PDF

vol.1

同じ街の住人として、ともに歩いていく コンテナおおあみ そもそも市民の起業を応援するためにつくられた宮城県登米市のコーポラティブ・オフィス...

PDF

1つずつ,できることから進めていく 街づくりまんぼう 石ノ森萬画館の再開は、被災地における明るいニュースとして広く報じられた...

PDF

たとえ不定期でも,続けることが大切 大館ボラバスプロジェクト 被災地の復興は道半ばだが、月日が経つにつれボランティアの数は次第に減っているという...

PDF

できることをやろう!自転車からはじまった大学生の復興支援 山形大学農学部学生ボランティア・プロジェクト「走れ!!わぁのチャリ」 被災地に自転車を届けたい。ある男子学生の呼びかけが...

PDF

vol.1

〈観光+農産物〉で福島を元気に 素材広場 広大な面積を誇る福島県。食材は豊富だが、県外に出荷してばかりいた。地場の「食材」で...

PDF

仮設住宅に寄り添う「ショッピングセンター」 たろちゃん協同組合 県内最大規模の仮設住宅がある岩手県宮古市田老地区の「グリーンピア三陸みやこ」...

PDF

ピンチをチャンスに変える「無鉄砲さ」 三陸宮古復興市場 2012年9月15日、岩手県宮古市で初となるミス・コンテストが開かれ、3人の「復興むすめ」が...

PDF

vol.1

「今すぐ東北に来ないと損をしますよ」 TEDxTohoku 2012年11月25日、宮城県多賀城市の東北歴史博物館で開かれる「TEDxTohoku 2012」...

PDF

vol.1

大学生の潜在能力を引き出す組織に 東北学院大学災害ボランティアステーション 東北学院大学は2011年3月29日に「東北学院大学災害ボランティアステーション」を立ち上げた...

PDF

vol.1

りくカフェが描く,陸前高田の「未来予想図」 りくカフェ 三角屋根が印象的なこぢんまりとした木造の建物。そのなかでは、年齢も地域も職業もばらばらな人たちが...

PDF

流されなかった手をつないで 海の手山の手ネットワーク・おおさき地域創造研究会 「海の手山の手ネットワーク」。このすてきな名前は、海の手の人、山の手の人が協力し...

PDF

vol.1

みんなを笑顔にする頼もしいヒーロー HERO 宮城県に現れたオリジナルヒーロー「破牙神(ばきしん)ライザー龍」...

PDF

NPOやボランティアをやわらかくつなぐ「よろず相談書」 いしのまきNPOセンター 宮城県石巻市で、NPOやボランティア団体が活動しやすい環境づくりと支援を続ける...

PDF

業種を超えた連携で「新しい女川町」をつくる 女川復興連絡協議会 多くの方が犠牲となった宮城県の女川町で、水産業、商工業などの業種を超えた連携が生まれ...

PDF

vol.1

被災地ががんばっている姿を見てほしい おらが大槌夢広場 町の庁舎が流されるなど甚大な被害を受けた岩手県の大槌町。ガレキが片づけられ、更地となった今...

PDF

お菓子の不思議な力で「心の復興」を ラグノオ ささき 「東北は1つ」。その思いから、東北に本社や工場がある老舗の菓子製造企業6社が集結し...

PDF

農地とともに取り戻した「大切なもの」 岩沼地域農業復興組合 宮城県南部の太平洋沿岸にある岩沼市。1,240haもの農地が被害を受けたが、農家自身の手で...

PDF

みんなが自由に力を発揮できる組織でありたい くびき野NPOサポートセンター・新潟NPO協会 被災者の力になりたいけれど活動はできない。代わりにお金で、ボランティアしている人たちを応援...

PDF

被災地の子どもたちに夢と希望を キッズドア 困難な状況にある子どもたちに無料で学習の場を提供してきたNPO法人キッズドア...

PDF

お隣どうし,困ったときはお互いさま 秋田パドラーズ カヌー仲間が川の美化をきっかけに立ち上げた秋田市のNPO法人が、気仙沼市の南郷地区を...

PDF

vol.1

クルミを拾い集めてください,買い取ります SAVE IWATE 山と積まれた個人からの支援物資を仕分けしトラックで被災地へ届ける。時が経ちその活動が...

PDF

vol.1

みんなが自由に力を発揮できる組織でありたい 遠野まごころネット 岩手県遠野市を拠点に復興支援に取り組んでいるNPO法人 遠野まごころネットは、遠方からのボランティアを...

PDF

地域の懸け橋になり,復興の輪を広げたい みやぎ・やまがた女性交流機構 2007年に発足した「みやぎ・やまがた女性交流機構」は、社会で活躍する女性たちの地域を超えたつながりを...

PDF

「応援する」という気持ちを忘れないために 東北電力グリーンプラザ 2013年3月5日-23日、仙台市青葉区にある東北電力グリーンプラザで「ともに前へ こどもたちの笑顔のために」...

PDF

「食と農業」をテーマとした事業者支援 東北電力 畠山学 私は昨年4月より、自己啓発の一環として、MBA(経営学修士)を取得するため...

PDF

ふれあいを忘れずに 東北電力 釜石営業所 釜石営業所は、地震と津波により建物に大きな被害を受け、場所を移転し業務を行っている...

PDF

この街の元気の発信地,復興米崎卓球会館 東北電力OB 浪岡正夫氏 地元高田高校が県大会で優勝するなど、卓球が盛んな岩手県陸前高田市。地震による津波で...

PDF

同じ東北の仲間として復興に寄り添い,ともに歩んでいきたい 東北電力 瀧澤勇人 「復興への長い道のりをともに歩みたい」と考え、長期ボランティアとして支援に取り組む...

PDF

所員一丸となって東北の未来を築く礎に 原町火力震災復興グッズ製作チーム 津波で甚大な被害を受けた福島県南相馬市の原町火力発電所。2013年夏前までの運転再開に向けて...

PDF

宮城県大崎市 もじゃくりバッグ 2012年5月末に取材させていただいた「海の手山の手ネットワーク」の新聞バッグが...

PDF

岩手県大槌町 大槌てぬぐい 被災した大槌北小学校のグラウンドにオープンした仮設商店街「福幸きらり商店街」...

PDF

岩手県陸前高田市 「未来の一本松」缶バッチ・ポストカード 岩手県陸前高田市にある、未来商店街に出店している「ファッションロペ東京屋」...

PDF

宮城県石巻市 ウェットスーツ素材製アクセサリー ウェットスーツ&ドライスーツを作り、国内シェア最大手を誇る石巻の「モビーディック」...

PDF

宮城県石巻市 鯨の缶詰 鯨を使った商品で有名な、石巻の老舗「木の屋石巻水産」。津波で被害を受けて...

PDF

福島県飯舘村 「までい着」小物ふくろうストラップ 「いいたてカーネーションの会」では、「村に帰る」「働いて生活する」という夢を持ち...

PDF

福島県いわき市 三県復興希望のかけ箸 福島県いわき市の「磐城高箸」による商品で、宮城・岩手・福島の、被災3県の杉間伐材を使用した...

PDF

仙台と東北全体を結ぶ,復興と交流の輪 東北ろっけんパーク 仙台駅から歩いて約5分、仙台市中心部のクリスロード商店街にある「東北ろっけんパーク」...

PDF

岩手県陸前高田市 瓦Re:KEYHOLDER 陸前高田市のガレキの山から復興支援のキーホルダーが生まれている。その名は「瓦Re:KEYHOLDER」...

PDF

宮城県女川町 onagawa fish 宮城県の太平洋沿岸に位置し、リアス式海岸の良質な漁港がある女川。さまざまな魚介類が揚がり...