東北電力グループ環境方針

東北電力グループ環境方針

 私たち東北電力グループは、環境保全を経営の重要課題のひとつと位置付け、「東北電力グループ環境方針」に基づき、地域とともに環境への取り組みを着実に進めてまいります。

東北電力グループ環境方針
私たち東北電力グループの環境への思い

基本姿勢

 私たちは、環境にやさしいエネルギーサービスを通じて、地域社会・お客さまとともに、未来の子どもたちが安心して暮らせる持続可能な社会を目指します。

 私たち東北電力グループは、地域とともに歩む企業グループとして、安全確保を大前提に、環境保全と経済性が両立するエネルギーの安定供給に努めてまいりました。
 この私たちの使命は、これからも決して変わりません。
 私たちは、多くの恵みを与えてくれる地球に感謝し、自然と共生する地域の伝統的価値観を大切にしながら、地域社会・お客さまとともに持続可能な成長を目指し、誠実なコミュニケーションを通じて、環境への取り組みを考え、行動してまいります。

環境行動四原則

  1. 地球の恵みに感謝し、限りある資源を大切に使います。
  2. 自然環境への影響を抑制します。
  3. 豊かな自然環境を守り、共生します。
  4. みなさまとともに、考え、行動します。

私たち東北電力グループの環境への思い

地域とともに歩む企業グループとして

 私たちは、創業以来の「東北の繁栄なくして当社の発展なし」という基本的な考え方のもと、これからも地域とともに歩んでまいります。
 また、自然環境と共生する地域の伝統的価値観を心に刻み、美しく豊かな自然環境を守り、次世代へ受け継いでまいります。

エネルギー事業者として

 安全確保を大前提としたエネルギーの安定供給、環境保全、経済性の同時達成が、私たちエネルギー事業者としての変わらぬ使命です。
 そして、事業を営むうえで避けられない環境影響を可能な限り減らすことも、私たちの変わらぬ責務です。

地球に住む一員として

 私たちは、地球の再生能力の範囲内で、自然環境と共生する社会を目指してまいります。
 そのために、地球資源の恵みに感謝し、限りある資源を大切に使い、環境影響を可能な限り減らすよう努めてまいります。

地域社会・お客さまとともに

 私たちは、誠実なコミュニケーションを通じて、地域社会・お客さまとともに、環境について考え、真摯に行動してまいります。
 そして、地域社会・お客さまとともに、新たな価値を創り、社会全体の持続可能な成長を目指してまいります。

環境への取り組みの重要課題

 当社では、「東北電力グループ環境方針」を踏まえ、環境への取り組みに関する全社横断的な行動計画である「中期環境行動計画」を策定し、環境への取り組みを着実に進めてまいります。

平成26年度中期環境行動計画(平成26〜28年度)重要課題について

平成28年度中期環境行動計画(平成28〜30年度) 重要課題

  1. S+3E(※)を踏まえた総合的な地球温暖化対策の推進
  2. 地域の環境・エネルギー関連プロジェクトへの的確な対応
  3. 環境法規制の遵守と地域環境の保全
  4. 持続可能な循環型社会形成
  5. 環境コミュニケーションの推進による地域社会・お客さまとの信頼関係強化
※安全確保(Safety)の「S」を大前提とした、エネルギー安定供給(Energy security)、経済性(Economy)、  環境保全(Environment conservation)の3つの「E」の同時達成を目指すこと

当社の具体的な環境への取り組みについては、環境行動レポートをご覧ください。

環境行動レポート2016

環境行動レポート2016

東北電力グループは、地球温暖化防止、地域環境保全、循環型社会形成などの環境への取り組みの詳細情報について、「環境行動レポート」としてまとめ、毎年度報告しています。
詳しくはこちら